肩こりどのタイミングでいくのがいい?ひどくなってからだと遅い?

肩こり イメージ

肩こりの治療はいつ(どのタイミング)行くの?

鍼灸師
肩こりには、ひとそれぞれ、こる場所も違えば、こり具合いも違います。
ですが、治療に行くタイミングに関しては、断言しておきます。
肩こりはいつ行くの?今でしょ!
なんです。(笑)

なぜ、すぐに肩こりを治す方が良いのか?

理由は簡単です!
肩こりは、ほったらかしにすると、慢性化まんせいかという状態になります。
この慢性化とは、肩こり⇒筋肉収縮⇒血流低下⇒肩こり
このような悪循環を招きます。
肩こりの悪循環イメージ

そして、慢性化という状態は、肩こりが治りにくい状態なのです。
よく、「マッサージを受けても全然よくならない、、、」
なんて声を聞きますが、そのひとつの理由は慢性化があげられるのです。
ですから、早く治しに行っておいたほうが断然いいのです。

現代のストレス社会では、肩をこらないようにすることはほとんど無理です。
肩こりがないと思っているひとは、自覚症状がないだけです。

なので、なんでも早めに治療しておくことがいいです。
ちょっと肩こったな、、、とおもったら自分で、

  • セルフケア
  • 治療院を訪れる
  • 予防に努める

などを積極的に行いましょう!
そすれば、肩こりも治りが早く、肩こりでストレスを溜めることも少なくなるので精神的にもやさしいです。

ポイント
「肩がこったな、、、」と感じたら早めに対処するほうがいいです。

放っておいても治る肩こり・治らない肩こり

女性鍼灸師
放っておいても治る肩こりというのは確かにあります。
ですが、それは普段から肩こり知らずの人が、ちょっと無理をしたときだけに感じた肩こりの場合のみです。

肩こり症の人が、「放っておいても治るだろう、、、」とおもってもほとんど治りません。
なので、肩こりはどのタイミングで行くのがベストかといいますと、
やはり早めに行くほうがいいと思います。

肩こりは、ひどくなる前に行くほうがいいのはわかったけど、、、どこに行けばいいの?

  • 肩こりどのタイミングでいくのがいい?
  • ひどくなってからだと遅い?

この2つに関しては、「なるべく早く治しに行ったほうがいい!」と言いました。

でも、「どこに行けばいいの?」と迷ったなら、まずは、病院に行きましょう。
病院では、病気が隠れていないかをハッキリと診断してくれるからです。
病気がないことが、わかったのなら、あなたに合った治療院に行くようにしましょう。
参考になるページ
肩こりはどこに行けばいいの?

ポイント
「病院に行くのがめんどくさい、、、」って思うかもしれませんが、
肩こりは早く治さないと、どんどん慢性化してしまう恐れがあります。
そうなると、治るのにもそれだけの時間がかかるので、早めに行きましょう!

このページのまとめ

  1. 肩こりを治しに行くタイミングは、「なるべく早く」がよい。理由は放っておくと慢性化してひどくなるからである
  2. 肩こりがひどくなれば、慢性化になります。慢性化になると今度は治りにくくなるので、なるべく早くに対処するのがよい
  3. 肩こりの症状で悩んだのならば、まずは病院に行くのが良い。病院にいって「納得のいく処置」がなければ「整骨院・鍼灸院・マッサージ院」がおすすめである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です