カレーは漢方・薬膳と言われている理由!カレーの効果がすごい!

カレー

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは「健康食品管理士」の資格を持つ私が「カレーの健康効果」についてまとめています。

カレーが話題!?カレーの健康効果がすごい!

カレー
カレーのすごさは、いまやテレビでも紹介されるほどになりました。
カレーの何がすごいのかといいますと、薬膳やくぜん効果が高いということです。

ポイント
薬膳やくぜんとは、食べて体に良い効果をもたらすものですね。
すぐに思い浮かべるのはショウガなどです。

では、なぜカレーが体に良いのか?


カレーが体に良い秘密は、カレーには「漢方で使われる成分がた~くさん入っている」ことなんです。
「えっ?カレーに漢方の成分が入っているの?」と聞けば、驚くかもしれませんが、たくさん入ってます。
カレーに使われるスパイスには、漢方で使われるものと同じものが多いのです!

ポイント
つまり、「カレーを食べる=漢方を食べている」ということになるのです。

カレーに含まれる漢方(スパイス)ってどんな種類&効果があるの?

ウコン(ターメリック)

最近では「ウコンは二日酔いに効く!」と、すっかり有名になりましたね。
実は、ウコンは漢方にも使われる成分です。

ポイント
ウコンの効果

  • 肝機能を活性化
  • 胃を活発にする
  • 強心作用
  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用

にんにく(ガーリック)

昔から、にんにくを食べると元気が出ると言われています。

ポイント
にんにくの効果

  • 抗菌作用が強く、抗酸化作用、免疫力を上げる効果も高いです。
  • 血液をサラサラにする効果もあります。
  • アリシンが胃の働きを活性化します。

しょうが(ジンジャー)

ポイント
ショウガの効果

  • 体を温める効果が高いです。
  • 体を温めると代謝が活発になり、血流も改善されます。
  • 抗菌作用・免疫力向上効果があります。
  • 消化不良に効果あり

しゅくさ(カルモダン)

ポイント
しゅくさの効果

  • 滋養強壮
  • 精神を安定させる

唐辛子(チリ・レッドペッパー)

ポイント
唐辛子の効果

  • 体を温める効果
  • 脂肪燃焼
  • 代謝改善

サフラン

ポイント
サフランの効果

  • 鎮痛
  • 通経作用(生理周期を正常化して、生理を促す作用のこと)

ガラムマサラ

シナモン・クローブ・ナツメグが混ざった香辛料です。

ポイント
ガラムマサラの効果

  • シナモン:血糖値抑制、発汗作用
  • クローブ:胃を元気にする。消化促進
  • ナツメグ:体を温める、整腸作用

フェンネル

ポイント
フェンネルの効果

  • 滋養強壮
  • 利尿作用
  • 腸の活性化

クミシード

ポイント
クミシードの効果

  • 食欲増進
  • 消化を助ける効果
  • 胃痛緩和
  • 抗癌作用
  • 滋養強壮

コリアンダー

ポイント
コリアンダーの効果

  • ビタミンC、カルシウム、鉄などのビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。
  • 便秘改善
  • 鎮痛効果

故障(ペッパー)

ポイント
故障の効果

  • 発汗作用
  • 食欲増進
  • 胃を元気にする
  • 腸内のガスを排出する効果

ローリエ(月桂樹)

ポイント
ローリエの効果

  • 胃腸を整える
  • 神経痛に効果

暑い時に食べるカレーに納得!

ポイント
夏の暑い時に食欲がなくなったりしますが、食欲がないときにカレーを食べるといいというのは、「辛いから」というよりも、これだけの香辛料に、食欲増進効果や胃腸を整える効果が高いからというのがよくわかりますね!

それだけはなく、カレーは栄養のバランスもいいですよね。

ニンジン イラスト
カレーは知っての通り、肉・野菜がゴロゴロ入っています。
お肉には、アミノ酸が豊富に含まれています。
人参は抗酸化作用も高いです。
玉ねぎにも血液をサラサラにする効果があります。
じゃがいもにはビタミンCが多く含まれています。

おこのみでブロッコリーやピーマンとか緑黄色野菜も入れるとさらにカレーが健康食になりますね。

カレーの効果

栄養士
カレーを食べると、体に良いとされている効果については

ポイント
  • 風邪を引きにくくする
  • 集中力アップ
  • 胃腸を整える
  • 二日酔い予防


などなどが言われています。
カレーって美味しいし、子供も好きなので週に1回くらはカレーを食べていれば健康になれそうです。
ポイント
市販のカレールーにもちゃんと香辛料(スパイス)が含まれていますよ!
テレビ番組でも、医師がカレーを食べることをおすすめしていたくらいです。

カレーはいつ食べるといいの?

ごはんを食べる子供
そういえば昔、朝カレーダイエットというのが流行りましたね。
あれは、カレーに含まれるスパイス・香辛料などが、体の代謝をアップさせるので朝に食べると、たくさん脂肪を消費できる!というものでした。
なので、朝にカレーを食べると代謝アップするので「ダイエットにも健康にも」良いでしょう!

また、カレーは案外、脂肪分が多かったりしますので、
夜に食べるよりは、朝に食べたほうが胃腸には優しいと思います。

ポイント
ただし、カレーは食後のニオイが気になるので、朝に食べたなら「ガム・歯磨き」でエチケットにも気をつけましょうね。

このページのまとめ

  • カレーは健康に良い。その理由は、漢方薬にも使われる成分(香辛料)がたくさん入っているからである
  • カレーに含まれる香辛料には「病気になりにくい・集中力アップ・代謝アップ・胃腸を整える・二日酔い対策」という効果がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です