乳酸菌をとるために【スーパ-で購入した漬け物】を食べても意味が無い!

スーパーで買った漬け物には、乳酸菌は含まれていない!

漬け物野菜
注意してほしいのですが、いくら健康のために漬け物を毎日食べている、、、という人でも、「便秘が改善されない、、、」という人がいます。

そういった人は、スーパーで漬け物を買っている人がほとんどです。
では、なぜスーパーで買った漬け物が意味が無いのかといいますと、発酵食品ではないからです!

漬物の場合、発酵という状態は、ぬか床につけないといけないのですが、スーパーの漬け物は、生産性を重視しているので、アミノ酸に漬けただけです。
ぬか床にはつけていないんですね。

これだと、乳酸菌は存在しません!
ですから、健康のために漬け物を食べ始めるというのなら、ぬか床に漬かった漬け物を食べないといけないのです!

スーパーでも、ぬか床に漬けた漬け物もおいてありますが、確実なのは漬物屋さんで購入した漬け物ということになります!

もちろん自分で漬けた【マイぬか床】でもOK!

鍼灸師
もし、あなたが自宅でぬか漬けをしている場合、ちゃんと漬け物ができているなら、それは発酵している証拠です。
なので乳酸菌は含まれています!
乳酸菌が含まれているので、便秘や腸内環境の改善にはおすすめです。

漬け物もただ、ぬかに漬ければいいというわけではなくて、しっかりと菌が存在しているぬか床でつけないと発酵はしてくれないので気をつけて下さい。

メモ
だいたい、ぬか床というのは、だれかにおすそわけしてもらい、それを新しいぬかと混ぜることにより菌が増えていき、立派なぬか床になるようです。

乳酸菌だけじゃやない!漬け物の健康効果がすごい!

奈良漬け
腸内環境を改善するために、漬け物はかなりおすすめです。
なぜかと言いますと、漬物にはまず、善玉菌を増やしてくれる乳酸菌がたっぷりだからです。

乳酸菌だけでなく、漬物は野菜なので食物繊維も豊富だし、ビタミンやミネラルも豊富に摂れるまさに、理想の食べ物なのです。
やはり「昔からの知恵はスゴイ!」と言わざるをえませんね。

乳酸菌は、腸内環境を改善させる効果が高く、アンチエイジングや病気になりにくいといった健康効果を高く得られます!

なので、健康のために毎日漬け物を食べるというのはおすすめです。
ただし、塩分を気をつけないといけないので、醤油をつけずにそのまま食べるほうがいいですね!

漬け物だけじゃなく、ほかの食品にも乳酸菌が含まれていないのがある!

コンビニ店員
乳酸菌は発酵食品に含まれています。
発酵食品には、味噌・キムチなどもありますが、
スーパーに売っている、味噌やキムチのすべてに、乳酸菌が含まれているとおもったら大きな間違いです!

メモ
やはりこれも、漬け物とおなじく、人間の手によって味付けされたもの、つまり化学調味料などの添加物を使って、発酵をせずに無理やり完成させたものが売られているのです。

そういった、味噌やキムチをたべても、乳酸菌は含まれておらず、腸内環境を改善する効果どころか、反対に添加物により、腸内環境を悪化させるおそれもあるのです。

どうすれば発酵食品とみわけられるの?

メモ
発酵食品かそうでないかの見分け方ですが、品名をよくみて、”発酵食品”との記載があれば、発酵食品と思って間違いないでしょう。

逆に、発酵食品との記載がなければ、乳酸菌など入っていない可能性は大です!
なんか騙されてた気分ですね~(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です