温泉って本当に効くの?

温泉

温泉って本当に効果あるの?

整体師とおじいさん

よく、「温泉が体にいい」とか「肩こりや腰痛に効く」なんてこと聞いたことありませんか?
実は、温泉はものすごく効くんです!

ぶっちゃけ鍼灸師

では、なぜ効くのか?私の体験談をもとに、解説していきます↓

温泉が効果あり「私の体験談」

私が昔働いていた鍼灸整骨院では、毎日のようにお年寄りの方が訪れていました。
患者さんのうち、半分以上はお年寄りですね。

お年寄りの方たちは「温泉は肩こりや腰痛によく効くんじゃよ~!」なんて、よく話をされていました。

ぶっちゃけ鍼灸師

実はそのとき、私は心の中で「温泉なんて気休めにしかならないでしょう。。。」なんて思っていたんです。

でもあるとき、90代の男性の方がひどい肩こりにて来院されてました。
それから2ヶ月ぐらいほぼ毎日、整骨院に通われました。
マッサージをしますが、肩こりはよくなりません。

整骨院なので、10分くらいしかマッサージができないので、とにかく来れるときは、来てもらうように伝えてました。
その90代のおじいちゃんですが、ある日こう言いました。
「明日は温泉に行くから、整骨院にはこれない」

私は、「そうですか。ゆっくりしてきてください。」と言ったんですね。
2日後、、、温泉から帰ってきて再び来院。
そして、2日後のことですが、なんとおじいちゃんの肩こりがかなりよくなっていたんです!
実際に、私もおじいちゃんの肩を触ってみたのですが、驚くほど筋肉が柔らかくなっていたのです!


ぶっちゃけ鍼灸師

このときに「温泉って本当に効果があるかも?」って思ったのを今でもハッキリと覚えています!
今となっては、「温泉の効果」がわかったのでそれを解説していきますね。

なぜ温泉が肩こり・腰痛に効果があるのか?

温泉に浸かる男性

おじいちゃんの体験があって、すごく驚いたので温泉についてちょっと勉強をしました。

温泉が肩こりなどにもたらす効果は、まず温熱効果による血流改善です。

温泉の温熱効果がすごい!
「温めるだけなら、ホットパックでもできるでしょう?」というのは間違いです。
温泉の場合、ホットパックによる温熱効果とはわけが違います。
ホットパックなんぞ一部だけで、しかも深さは体表から1cmほどしか温まりません。

ですが、温泉になると、、、全身です。
しかも、深部まであたたまる、ので温熱効果については最高クラスです。

ぶっちゃけ鍼灸師

つまり、温泉に入ると、全身の血流が改善するんですね。
そうなると、体中の老廃物の代謝もスムーズに行われるのです。

これは当然、肩こりや腰痛その他もろもろの体調に、かなり効果がでると思います。

温泉の効果はそれだけではありません!!

温泉に浸かる家族

ただ、温めるだけなら、お風呂でもできることですよね?
しかし、温泉には成分による効能があるのです。

しかも、この温泉の成分が肌の表面を包み込むというのです。
この特徴によって、温泉からあがっても、1時間ぐらいは保温効果が持続するのです。

保温効果も高い!
ただのお風呂なら、お風呂から上がって20分もすれば、湯冷めします。
(実際にサーモグラフィー(体温を画像で判断する機会)を使った実験があります。)
温泉の場合は、保温効果がかなり高く40分~60分も続くことがわかっているのです!

まだまだ、温泉の効果はあります!

温泉の成分が、炭酸ガス状となって、体の中を通過します。
この炭酸ガスが、血管拡張作用が大きいのです。

なので温泉には、血管拡張・血流改善・保温効果があり、それが肩こり、腰痛によく効くというわけです。

ポイント
余談となりますが、お風呂に入れる入浴剤に炭酸ガスを発生させるものがありますよね。
あれもしっかりと炭酸ガスの効果で血管拡張を促す効果があります!

また、温泉って体全身で浸かりますよね。

温泉に浸かるサルイラスト
これも、最大のポイントなのです。
クイックマッサージなんて、肩だけしか揉まないでしょう。
なので、肩しかほぐれません。

ですが、温泉は「ぜ・ん・し・ん」浸かりますよね。
つまり、全身の筋肉が温まりそして、ほぐれるのです。

だから、体のリフレッシュ効果がかなり高いです。

よって、温泉はかなりおすすめなので、肩こりや体の疲れがたまっている人は、ぜひとも温泉に行ってくださいね。

さあ、いかがでしょうか?

温泉旅行イラスト
これだけ温泉について語ると、
「へえ~温泉ってそんなに効果があるんだ~」って納得できますよね。
今まで、温泉になんか興味がなかった人でも、
旅行先で温泉があれば、すすんで入ってみてくださいね。

また、温泉街に旅行なんて行ったことない!という人でも、
「ちょっと温泉目当てで旅行に行こうかな、、、」という気持ちにもなりますね。

美容効果も高い!
もちろん、血流改善やデトックス効果も高まるので、
女性に嬉しい、ダイエットアンチエイジング効果も高いですよ!
自宅でも温泉気分!

お風呂に浸かる主婦

また、簡単に温泉にいけない場合でも、市販の温泉の元でもそれなりに効果はあります。
よく「炭酸ガスの力が効く!」と言っていますね。
温度は、37度~38度くらいの温度で、ゆ~っくり浸かるほうが、疲れがとれますよ!
また、通販などで温泉の源泉を使った入浴剤もありますので参考までにどうぞ。
肩こり・神経痛に効く!温泉の素【黄金涌泉】の感想!

このページのまとめ

  1. 温泉はお風呂とは違った効果を得られる
  2. 温泉特有の「成分・性質」によって、保温効果が高まったりなどの効果がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です