深呼吸でリラックスが、肩こりにも大事!

深呼吸する女性

なぜ深呼吸がリラックスできるのか?
体に良いのか?

リラックスイラスト

よく「疲れたら深呼吸しなさい!」とか
「大事な場面では、深呼吸をしてリラックスしなさい!」
っていいますよね?
でも、なぜ深呼吸しただけでリラックスできるのか?
考えたことありますか?(^_^)

ぶっちゃけ鍼灸師

それでは、「深呼吸」をしたら、リラックスできる理由を解説していきます。

深呼吸をしたら、リラックスできる理由

深呼吸する女性
人間の体には、自律神経じりつしんけいという神経があります。
この自律神経は、【呼吸・体温・内臓の働き・血流】など体のいろいろな調節を自動で行ってくれています。

自律神経は2種類あり、交感こうかん神経と副交感ふくこうかん神経に別れます。

ポイント
交感神経はストレスを感じたり、緊張したときに優位になります。

ポイント
副交感神経はリラックスをしているときに優位になります。
現代人はとにかく、ストレスにさらされ交感神経が過度に優位になっている状態です。
なので、普段からすこしでも、副交感神経を意識するほうが、肩こりの予防・改善につながるというものなんですね。

深呼吸だけで、副交感神経が優位になる!

そうじをする主婦
深呼吸というのは、ゆっくりと大きな呼吸ですよね。

ポイント
この深呼吸をすると、人間の体は自然と副交換神経優位になります。
よく、「緊張したら、深呼吸をしろ!」といいますが、まさにそのとおりです。

ポイント
深呼吸します。

副交感神経ふくこうかんしんけいが優位

リラックスできます。

腹式呼吸ふくしきこきゅうで深呼吸するのがポイントです。

ポイント
腹式呼吸とは、お腹が大きく動く呼吸法です。

なぜ腹式呼吸のほうが良いのかといいますと、腹式呼吸は横隔膜おうかくまくというお腹の筋肉を使います。
ポイント
この横隔膜は、首の頚神経けいしんけいから続いています。
頚神経は、副交感神経の支配領域になっているので、腹式呼吸をすると、副交感神経が優位になりやすいのです。

いつでもどこでも簡単にできるリラックス法、それが深呼吸!

ハイキング
また、深呼吸リラックスでおすすめなのは、いつでもどこでもできることですよね。

ちょっと仕事の合間とかに、深呼吸をしてみたり、
ストレッチや首を回してみたり、、、
こういうことは、心身のリラックスや肩こりの予防解消にはとても大事です。
普段から、生活に取り入れるようにしましょうね。

ポイント
また、深呼吸の時に、嫌なことを吐き出すイメージをしてみるのも良いですよ。いやなことを吐き出して、気分を入れ替えましょう(^^)

深呼吸でリラックスするだけで肩こりは解消できるのか?

深呼吸 イラスト
「深呼吸でリラックスするだけで、私の頑固な肩こりが治るわけないでしょ、、、」
「それで、治るならマッサージ屋さんなんかいらないわ、、、。」
って誰でも思いますよね。

ポイント
確かに、おっしゃるとおり、深呼吸でリラックスしただけで、あなたの肩こりが完全に解消するわけではありません!
しかし、人間の頑固な肩こり(慢性的な肩こり)というのは、
ストレスが一番の原因です!
ストレスを常に感じて、自律神経を24時間も緊張状態にしすぎているために、あなたの体が反応してずっと肩こりが続いているのです!

参考⇒意外にもストレスは重要!あなたの肩こりの原因かもしれない!

この慢性肩こり状態を、深呼吸でリラックスして、少しの時間でも神経を緊張状態からリラックスモードにしてやることにより、あなたの頑固な肩こりに変化をさせる突破口となる可能性はありますよ!

騙されたと思って、休憩時間に深呼吸でリラックスしたり、首のストレッチをしたりやってみましょう!

このページのまとめ

  • 深呼吸をするだけで、人間の自律神経を「副交感神経」優位にできる。「副交感神経優位」の状態は、体がリラックスしており、血流もよく、肩こりを改善しやすいじょうたい。
  • 深呼吸のなかでも、腹式呼吸にすることで、より副交感神経優位となりやすい
  • なかなか、治らない肩こりというのは、ストレスが大きく関係している。なので副交感神経を優位にして少しでも、改善できる状態にするほうが良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です