肩こり解消体操

簡単!肩こり解消におすすめの体操はこれ!

ぶっちゃけ鍼灸師

簡単にだれでもできそうな体操をyoutube動画から探してきました↓

肩こり解消に体操はとっても効果的!

肩こり改善体操を教えるスタッフ
つらい肩こりに悩むくらいならしっかりと肩こり解消体操をマスターしてくださいね。

肩こり解消に体操には、こんな効果があります↓

メモ
  • ストレッチ効果
  • 血流改善効果
  • 姿勢矯正効果

この3つの効果をさらに詳しく、紹介すると、、、

ストレッチ効果についてくわしく

体操をすると、普段つかわないところまで、筋肉が伸ばされるので、ストレッチ効果が生まれます。
肩こりとは、筋肉が硬く縮んだ状態です。
その筋肉を伸ばすのですから、体操は肩こりに効果があると言えます。

血流改善効果についてくわしく

体を動かすことは、血流の改善につながります。
血流が改善されると、筋肉に新しい血が流れるということです。
この際に、筋肉へ【栄養・酸素】を運んでくれるので、筋肉はほぐれやすくなるのです。
それと同時に、痛みの物質を、洗い流す効果があります。

姿勢矯正効果についてくわしく

固くなった、筋肉が少しほぐれれば、正しい姿勢のジャマをしません。
(逆に言えば、慢性の肩こりや猫背の人は、正しい姿勢に戻りにくい悪循環になっているのです。)
姿勢が正しくなれば、筋肉は疲労しにくくなります。
つまり、肩こりの予防・解消へと繋がるのです。

メモ
肩こりというのは、筋肉の問題です。
つまり、筋肉が固くなって、肩こりになるのです。
言い換えると、筋肉を伸ばすと、肩こりは治ります。
ですから、しっかりと肩こり解消体操をつづけてくださいね。

どんなときに体操するのがいいのか?

体操を頑張るお姉さん
体操はに、いつでもどこでも、肩こりが気になったら積極的にやってみてください。

メモ
ただし、体操をして痛みがひどくなるようなら、一時中止してください。
その際は、肩こりがひどくなりすぎているか、ほかの原因があるかもしれないので、整形外科や整骨院などを受診してみましょう。

時間帯別の体操の効果はこちら

メモ
  1. 朝起きた時に体操すると、体もリフレッシュして、よい1日を迎えられると思います。
  2. 夜寝る前に体操すると、リラックスできてよく眠れるでしょう。
  3. お風呂あがりに体操すると、筋肉も柔らかくなっているので、さらに伸ばすのには効果的です。

デスクワークや勉強している子供は、体操がとくに重要!

デスクワークや勉強などをされている方は、1時間に1回ぐらいは、体操をやったほうが肩こり予防になります。
どうしても、同じ姿勢で長時間いることは、同じ筋肉にすごく負担をかけてしまいます。
ですから、ちょっと歩いたり、体操をするというのは、肩こり改善予防にとても効果があります。

肩こり解消体操をしても肩こりが楽にならない場合

警告をする女性鍼灸師
とりあえず、肩こりがつらくてしんどい方は、しっかりと毎日体操をやってみましょう。
それでもなかなか、肩こりがマシにならない方は、慢性の肩こりだったり、ほかに大きな原因があったりします。


慢性の肩こりだと、長期的に体操を続けていけば、じょじょに肩こりは改善されていくのでご安心を!
その他に原因がある場合は、とりあえず【病院・整骨院・鍼灸院・マッサージ院】などにいき、肩こりの相談をしてみるといいでしょう。

姿勢が悪いから、肩こりがなかなか治らないのかも!

なかなか肩こりが治らない人のほとんどが、姿勢が問題があるのかな~と思っています。
正しい姿勢に直すと、肩こりがかなり改善する方も多いです。
当サイトでは、姿勢に関しての記事も多く書いていますので、ぜひとも正しい姿勢を手に入れてください。↓

このページのまとめ

  • 肩こり解消におすすめの体操は簡単である(動画を紹介)
  • 体操が肩こり解消に効果がある理由として【ストレッチ効果・血流改善効果・姿勢矯正】などの効果がある。
  • 体操をする時間帯はいつでも構わないが、時間帯により気分が大きく変わる(どの時間帯でもおすすめ)
  • 人は、じっとしていると筋肉を緊張させるので、休憩をかねて体操することがおすすめである。逆に、なかなか治らない肩こりというのは、姿勢の悪さも関係している
  • 体操を続けているのにもかかわらず、肩こりが解消しない場合は、慢性化・もしくはその他の病気が考えられるので病院・整骨院・鍼灸院などで相談するとよい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です