冷え症・生理痛に効くツボ!女性の方におすすめのツボです!

冷え症・生理痛改善にはこのツボが効果的!

ツボを教える女性鍼灸師
冷え症や生理痛など婦人科系の疾患にとてもよく効くツボがあります。
冷え症を改善させると血流が改善して体にいいことばかりなので、しっかりとツボをマスターしてください。
鍼灸師による解説です。

冷え症・生理痛のツボ!【三陰交】さんいんこう

三陰交ツボ
三陰交さんいんこうは、有名なツボです。
名前を聞いたことがある方も多いと思います。

ツボを押して、体調を整えてみましょう。

【三陰交】さんいんこうの位置

三陰交ツボの位置
【三陰交】さんいんこうの見つけ方ですが、
足のくるぶしから、手をそえて指4本分上にあります。

足の骨のすぐキワにとってください。
よく触るとくぼんでいるのがわかります。
押すと痛い場所が【三陰交】さんいんこうです。

【三陰交】さんいんこうの効果

メモ
  • 冷え症
  • 生理痛
  • 婦人科系疾患
  • 更年期障害
  • 不妊症
  • 月経不順
  • 頭痛

三陰交の押し方・時間

三陰交ツボの押し方
手の親指で指圧してください。
両手だとやりやすいかもしれません。
痛気持ちいいぐらいを目安いに3分ぐらい指圧してみましょう。


冷え症・生理痛に効くツボは1日に何回するといいの?

指圧ならば、1日1~2回が目安です。
お灸ならば1日1回でOKです。
毎日ツボ刺激しても副作用はありません。

冷え症・生理痛に効くツボは、お灸のほうが効果的です。

指圧よりも、お灸のほうが効果が高まります。
お灸は「せんねん灸」でOKです。
せんねん灸は、薬局・通販で手に入ります。

冷え症・生理痛に効くツボは、どれくらい続けると効果あるの?

最低でも2週間は続けてみましょう。
それでも効果を実感できない場合は、さらに続けることをおすすめします。

冷え症・生理痛に効くツボを高めるためにして欲しいこと

体を冷やさないことが重要になります。
東洋医学では、体を衛気えきという気が守っていると考えます。
この衛気を弱らせる最大の原因は、肌を露出することです。

メモ
あなたの腰・足は、露出していませんか?
肌が見えていたら、いつまでたっても冷え性は治りません。
まずは、日常生活・ファッションから見直すことをおすすめします。
メモ
>>冷え性の「耳ツボ」はこちら
耳ツボで冷え性を改善させるならこちらのツボ

このページのまとめ

  • 冷え性・生理痛に効果のあるツボとして【三陰交】がある
  • 三陰交は、指圧よりもお灸のほうが効果がある
  • ツボの刺激も重要だが、体を冷やさない(そのような服装をしない)ことが重要である

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です