ADHD(多動症候群)のツボ

ADHD(多動症候群)のツボはこちら

ADHD(多動症候群)のツボには、お灸のほうが効果的です。

ツボを刺激する場合、お灸のほうが効果的なのでおすすめです。
ただし、百会・風池というツボは、髪の毛が邪魔でせんねん灸ではむずかしいので、指圧にしておきましょう。

ADHD(多動症候群)のツボは1日に何回、押すといいの?

お灸なら1日1回
指圧なら1日2回ほど刺激しましょう。

ADHD(多動症候群)のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

なるべく長く続けるほうがいいでしょう。
最低でもまずは、2週間ほど続けてみましょう。
状態がマシになるにつれて、ツボ刺激の間隔を空けていくといいでしょう。

ADHD(多動症候群)の子供を持つ親御さんへ

ぶっちゃけ鍼灸師

ADHD(多動症候群)と診断されて、ショックを受けたかもしれません。
しかし、私に言わせれば、病名を無理やり当てはめただけに過ぎません。
その子は、それも含めてあなたの子だと思います。

無理やり、社会になじませる必要はなく、その子の長所を思い切り伸ばすと、きっとあなたたち家族にとって幸運なことがたくさん起こると思います。
例えば、ADHDでも活躍している芸能人がたくさん存在しているように、、、。
ですので無理に、「社会に適応しなくてはいけない!!」と思う必要はなく、
ただただ、すべてを含めて愛してあげれば、あなた達家族はいつまでも幸せで、
また、それだけで良いような気がします。(^^)

ADHD(多動症候群)のツボを上手に使ってください

ぶっちゃけ鍼灸師

ADHD(多動症候群)のツボには、心を落ち着かせるツボが多く使われています。
ツボによって、ADHDによるストレスを緩和したり、精神を安定させる効果があります。
このツボが、少しでもお役に立てましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です