健康で長生きできるツボならこれ!目指せ100歳!不老長寿のツボ!

鍼灸師が教える!健康で長生きできるツボ

元気な老夫婦 イラスト
さあ、ここでは健康で長生きできるツボを紹介いたします。

健康で長生きするために必要なこと、、、

健康で長生きするためには、病気にかからないことです!
特に、ガン・自己免疫疾患じこめんえきしっかん・内臓の病気など 「大病」にかからない必要があるのです!

メモ
特に、日本人の死因の第一位でもあるガンに、かからないだけでも健康で長生きできると言えるでしょう。

ここでは、「病気にならず、健康で長生きできるツボ」を紹介します!

健康で長生きするためには、「腸を元気」にするツボを!!

ウイルス イラスト
健康で長生きするために、私が1番重要と考えているのが、です。

なぜかといいますと、腸には免疫細胞が70%存在すると言われています。
(残りの30%は、メンタル面と言われています。)

つまり、腸さえ元気で活発に動いていたら、免疫力は最高の状態なのです。

腸が元気だと嬉しいこといっぱい↓↓↓

メモ
  • 体外から侵入してきたウイルスや細菌をやっつけるのは免疫細胞です。
  • 誰でも毎日、3000~5000個ものがん細胞が発生しますが、それをやっつけるのは免疫細胞です。
  • 人間は、生きるうえで老化の原因となる活性酸素が発生しますが、それをやっつけるのは免疫細胞です。
 

ぶっちゃけ鍼灸師

腸が健康だと、体外から悪者(ウイルスなど)がやって来ようが、体内で悪者(ガンなど)ができようが、免疫細胞がすぐにやっつけてくれるので、病気にかからないのです!!
これこそが、私が考える「健康で長生きする秘訣なのです」 !!

ぶっちゃけ鍼灸師

さて、前置きが長くなりましたね。すいません(^_^;)
それでは早速、「腸を元気にして長生きできるツボ」を紹介します↓↓↓↓↓↓↓↓

腸を元気にするならこのツボ【足三里あしさんり】!

足三里 ツボ
腸を元気に、活発にしてくれるのは足三里あしさんりというツボです。

この足三里という場所は、便秘にも下痢にも良いとされており、また滋養強壮じようきょうそう(体を元気にすること)にも良いとして、鍼灸治療でもよく使われるツボです。

おそらく、中国4千年の歴史でも、腸を元気にすれば滋養強壮によいということが統計的にわかっていたのでしょう。

足三里あしさんり】の場所

足三里 の場所

図のように、座った状態で、ヒザに手をあてます。
中指にあたる場所がツボです。

毎日、刺激をしてください。

お灸 イラスト
さて、健康で長生きできるツボとして足三里あしさんりを紹介しました。

本気で、「健康で長生き」したいのなら、毎日、刺激するほうがベストです!!

健康で長生きできるツボは、どれくらい続けると効果あるの?

まずは1週間も続けると、変化します。
ただし、続けないと効果もないので、健康で長生きしたいならずっと続けましょう。

ぶっちゃけ鍼灸師

また、「足三里」というツボは、【便秘・下痢・胃の症状・ひざ痛】にも効果があります。
健脚けんきゃくのツボ」(元気な足腰)としても有名です。
ぜひ、毎日の健康におすすめなので参考にしてくださいね!

指圧よりも、お灸が効く!

ご自身で、指圧をしてもいいのですが、おすすめはお灸です。
※【足三里あしさんり】は、お灸の方がよく効きます。

薬局に売っている、せんねん灸で構いませんので、毎日お灸をすえるようにしてみてください!

メモ
お灸のやり方について詳しい説明はこちら
自分でできるお灸

健康で長生きできるツボの効果を高めるためにして欲しいこと

それはクヨクヨしないことです。
理由は、長寿の方はたくさんいますが、そんな「長寿の方たち」に、長生きの秘訣を聞いたところ全員が「クヨクヨしないこと」と答えるそうです。
確かに、ストレスによって腸内環境は悪化することがわかっていますので、クヨクヨしないことは長生きの秘訣といってもいいでしょう。

このページのまとめ

  • 健康で長生きの秘訣は、免疫力をいかに強くするかである
  • 健康で長生きのツボとしては「足三里」がおすすめ。腸内環境を改善したり健脚のツボである
  • 健康で長生きのためには、「クヨクヨしない」というメンタルが需要であることは、長寿の方たちすべてがそのように言っている。実際にストレスがあると腸内環境は悪化することがわかっている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です