眠気覚ましのツボ!会議や試験前に頭スッキリのツボ!

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、鍼灸師が「眠気覚ましのツボ」を画像でわかりやすく解説しています。

こんな時に使える眠気覚ましのツボ!

会議を開くサラリーマン

メモ
  • 大事な会議がある、、、
  • もうすぐ試験が始まる、、、
  • 仕事に集中したい、、、
  • 面接前に顔をパッチリしたい、、、

こんなとき誰でもありますよね?
そこで、すぐにできる簡単な眠気覚ましのツボを紹介します♪

眠気覚ましに効果のあるツボ 【陽白】ようはく

陽白ツボ
【陽白】ようはくは、頭をスッキリさせて、眠気を覚ましてくれるツボです。

【陽白】ようはくツボの場所

陽白ツボの取り方

  • 眉毛の中央から上に1.5㎝~2㎝の場所
  • やや骨がへこんでいる場所
  • 押すとかなり痛みがあります。



瞳孔線上にとる
瞳孔線上どうこうせんじょうとは、の線上という意味です。

【陽白】ようはくツボ刺激のやり方

陽白ツボの指圧の方法
両方の人差し指でグリグリと指圧して下さい。
2分くらいは、指圧を続けて見ましょう!

【陽白】ようはく その他の効果

【陽白】ようはくは眠気覚まし以外にも、以下の効果があります。

メモ
  • 頭痛
  • 眼の疲れ
  • 眼の疾患
  • 三叉神経痛
  • 顔面神経麻痺

眠気覚ましのツボの効果を高めるためにして欲しいこと

眠気覚ましのツボを押さえる時は、「痛いくらいの強さ」で押すのが秘訣です。
「痛いくらいの強さ」で押すことにより、自律神経を交感神経優位にします。
交感神経優位の状態とは、行動するときの神経なので、目が覚める方向に働きます。

またツボを押す時も、「ゆっくり」ではなくて「素早く」グリグリしてください。
そのほうが、目が覚めやすいです。

一緒に読みたいおすすめ記事

ぶっちゃけ鍼灸師

眠気覚ましのツボを紹介しましたが、ツボ以外でも「眠気覚ましの方法」はたくさんあります。
「眠気覚ましの方法」をもっとしりたい人は、こちらで、眠気を覚ます方法の記事を紹介しています!
↓↓↓↓↓↓↓↓
>>【眠気を覚ます方法!これだけで脳への血流改善効果&集中力アップ!】を見る
>>【食後に眠くならないようにするには!これで昼からの仕事効率アップ!】を見る

このページのまとめ

  • 眠気覚ましに効果のあるツボとして「陽白」がある
  • 眠気覚まし効果を期待するならば、ツボは「痛いくらい」「素早く」押さえるほうが、効果がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です