ガングリオンのツボ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、ガングリオンを自然に消失させる方法として、ガングリオンのツボを画像でわかりやすく解説しています。
副作用がありませんので、ぜひ参考にしてください。

ガングリオンとは

ポイント
ガングリオンとは、手首の関節にできる良性の腫瘍です。

ガングリオンのツボはこちら

ガングリオンのツボ

ポイント
ガングリオンのツボは、ガングリオンの頂点(最高点)にとります。

ガングリオンのツボの刺激方法は?

鍼灸師ならば、鍼を直接刺すという方法があります。
しかし、一般の方は鍼を使うことができません。
なので、お灸をしてみましょう。

ガングリオンのツボは1日に何回するといいの?

1日2~3回ほどお灸をしてみましょう。

ガングリオンのツボは、どれくらい続けると効果あるの?

1~2ヶ月ほど続けてみて、まったく大きさに変化がないのなら、病院に行きましょう。

お灸でガングリオンが治るの?

やってみないとわかりません。
しかし、古来の文献では、お灸によってガングリオンが消失したという記載が残っています。

ポイント
また、ガングリオンは良性の腫瘍であり、放置しておくことによって自然消失することがあります。
お灸にて、細胞の代謝を活性化させることにより、自然消失を早める効果があると考えられます。

病院に行ったほうが早い

病院(整形外科)だと、ガングリオンを手術で取り除くか、注射にて吸い出します。
このほうが、早いです。

まとめ

ぶっちゃけ鍼灸師

ガングリオンのツボを紹介しました。
基本的には、病院に行くことをおすすめします。
しかし、「行くヒマがない」等の理由で、自分で治したい方は、お灸をやってみるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です