自分で指圧できる腰痛のツボ!足を指圧するだけで痛い腰も軽くなる!

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、鍼灸師が「自分で指圧できる腰痛のツボ」を画像で紹介しています。

あなたのどうしようもない腰痛に!自宅で治すツボ治療!

腰痛治療
腰痛ってつらいですよね(^_^;)
私も、腰痛もちなのでよくわかります。

なのでみなさんにぜひ、おすすめしたい腰痛のツボがあります。
これから紹介する腰痛のツボは、足にあるので自分でも押しやすいです。
またギックリ腰でも、ある程度は楽になるツボなのでぜひ、参考にしてみてください。

腰痛のツボはふくらはぎを指圧するだけ!

腰のツボ 合陽 承筋 承山

今回紹介する腰痛のツボは、ふくらはぎに3つあります。

ポイント
  • 合陽ごうよう
  • 承筋しょうきん
  • 承山しょうざん

といいます。


すべて、ふくらはぎの2等分線上にあります。
(2等分線上とは、ふくらはぎを縦半分にした線上にあるという意味)

ツボの場所についてですが、おおざっぱで大丈夫です。
おおざっぱでも、腰痛に十分に効果があります!

腰痛以外の効果

なんと、このふくらはぎの3つのツボは、腰痛だけでなく、便秘こむら返りにも効果のあるツボです。
ぜひ、利用してみてくださいね。( ^∀^ )

指圧の仕方

腰のツボの指圧の方法

自分でふくらはぎを指圧するならば、
三角座りがおすすめです。

そして、ふくらはぎを囲むようにして、親指で指圧します。
ツボを刺激することにこだわらず、ふくらはぎの後面を全体的にほぐせばOKです。


ポイント
やたらと痛い場所があれば、そこが腰痛のツボだと思って下さい。

もちろん、両足ともやってくださいね。
片足につき、3分くらいはしっかりと指圧しましょう。

即効性があるのでぜひお試しあれ!

【足にある腰痛のツボ】のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

最低でも2週間は続けてみましょう。
ふくらはぎが、柔らかくなれば腰痛改善や腰痛予防に効果があるので、どんどん続けてみましょう。
2週間以上続けてもまったく問題ありません。

【足にある腰痛のツボ】の効果を高めるためにして欲しいこと

ツボでふくらはぎを柔らかくしたのなら、ついでに足のストレッチもしておきましょう。
ふくらはぎを伸ばすストレッチや、股関節を柔らかくするストレッチを続けると、腰痛改善に効果的です。

お風呂でツボを押すとさらに効果的!

お風呂に入るお父さん
腰痛のツボですが、お風呂に浸かりながら、片方5分ずつぐらい、ゆ~っくりほぐしてやれば、かなり痛みも軽減できます!

自分でマッサージできる場所なので、ぜひ毎日続けてみて、つらい腰痛とおさらばしてください

このページのまとめ

  • 腰痛のツボは、腰に多くあります。がしかし、自分で腰のツボは押しづらいので、あえてこのページでは「自分で指圧できる腰痛のツボ」を紹介してみました。
  • 足にある腰痛のツボとして「合陽・承筋・承山」があります。場所はアバウトでもOKなので、全体的に柔らかくなるようにほぐしましょう。腰痛以外にも便秘・こむら返り・冷え性・むくみなどに効果があります。
  • 三角座りをすると、簡単に押せるツボなので、テレビを見ながらや、お風呂に入った時などにツボ指圧をしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です