視神経萎縮のツボ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、視神経萎縮のツボを画像でわかりやすく解説しています。
また、ツボの注意点も紹介しているので、参考にしてください。

視神経萎縮のツボはこちら

ポイント

視神経萎縮症は、ツボで治るの?

視神経萎縮は、西洋医学では、「治らない」とされています。
とくに、有効な治療方法も確立されていません。

ポイント
しかし、東洋医学では、

  • 視力回復
  • 視野の拡大

が改善したケースがあります。


全員に有効とは限りませんが、視力・視野が改善するかもしれないので、ぜひツボを参考にしてみてください。

視神経萎縮のツボ刺激方法

注意
目の近く(承泣・晴明・球後)にあるツボと、
髪の毛の近く(風池・翳明・百会)にあるツボは、
お灸が難しいと思いますので、指圧で対応してください。
ポイント
それ以外のツボ(攅竹・光明・肝兪・大椎・瞳子髎)は、お灸がおすすめです。

視神経萎縮のツボは1日に何回、押すといいの?

お灸なら1日1回
指圧なら1日2回が目安です。

視神経萎縮のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

2ヶ月ほど、継続してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です