免疫力を上げるツボ・病気になりにくいツボならこれで間違いない!

免疫力アップ イメージ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、鍼灸師が「免疫力を上げるツボ」を画像でわかりやすく解説しています。

免疫力を上がるとこんなに良いことがある!

健康体の女性
免疫力めんえきりょくという言葉の意味は、だいたいみなさんご存知だと思います。
言ってみれば、体を守る力です。

免疫力が高いと、こんな効果があります!

ポイント
免疫力が高いと、病気にかかりにくいのです。
しかも病気だけでなく、老化・シミ・シワなど、アンチエイジング力(老化防止作用)もアップするのです!

じゃあ、どうやってツボで免疫力が上がるのでしょうか!?
まずは、その仕組を、ちょっとだけ説明しますね! (^O^)

免疫力はこうやって上がる!

健康な腸
人間の免疫細胞の70%が存在している場所は、「腸」です。
まさに腸が、免疫システムの司令塔となっているのです。
( 残りの30%は、メンタルが関係すると言われています。)

ポイント
腸内の免疫細胞が活性化している状態は、免疫力が高く病気になりにくい状態です。
では、その免疫細胞が活性化するためのには、腸内環境が良いことが条件になってきます。

 

ぶっちゃけ鍼灸師

つまり、腸内環境を整えると、誰でも免疫力を上げることができるのです!

腸内環境というのは、ツボで改善することが可能です。
つまり、あなたも今から病気にかかりにくい体質に変えることができるのです!

免疫力を上げるツボ!【足三里】あしさんり

足三里
この【足三里】あしさんりを毎日指圧したり、お灸をすることによって胃腸の働きが促進されて便秘も改善され、免疫細胞が活性化します。

【足三里】あしさんりの場所

足三里の場所

  • 押して少し痛いところ
  • 少しへこんでいるところ
ポイント
ぜひとも、ツボ【足三里】あしさんりを、利用して免疫力をアップさせてください!

免疫力を上げるツボは、お灸のほうが効果的です。

ここで紹介した足三里ですが、指圧よりもお灸の方が、免疫力を上げる効果は高くなります。
お灸といっても「せんねん灸」で大丈夫です。
せんねん灸は薬局・通販で手に入ります。

免疫力を上げるツボは1日に何回するといいの?

お灸ならば1日に1回でOKです。
指圧ならば、朝晩と1日2回のツボ刺激をおすすめします。

免疫力を上げるツボは、どれくらい続けると効果あるの?

基本的に、免疫力を上げておきたいと思う期間は、継続して続けておきましょう。
また、病気になってしまった後でも、病気を速く回復させるのに腸内環境を整えるのは有効です。

免疫力を上げるツボの効果を高めるためにして欲しいこと

手足を動かすと、胃腸の働きも改善すると東洋医学ではいわれます。
ですので、軽いウォーキングを日課にするのもおすすめです。

免疫力アップは、ツボだけではダメ!食生活も見直そう!

野菜イラスト
【足三里】あしさんりを刺激すれば、胃腸の働きが整い、便秘が解消されます。

これだけで、善玉菌が優位になりやすい環境は整ってきます。
しかし、日ごろよく食べるものがお肉・インスタント食品ばかりだと、未消化のカスを溜めやすくなります。
未消化のカスが溜まると悪玉菌が優位になりやすいのです。

それだと、せっかく免疫力をあげようとしているのに、効果が半減します。
なので、野菜や果物など食物繊維の豊富な食品をしっかり食べるように心がけて下さい。

発酵食品も、腸内環境改善におすすめ♪

ポイント
ヨーグルト
また、善玉菌が増える食べ物としては乳酸菌が豊富なヨーグルトや、納豆・キムチなどの発酵食品がおすすめです。


最後に!

ぶっちゃけ鍼灸師

ぜひ、ツボや食生活を見直して、免疫力を上げてください!
免疫力が上がれば、病気・ガンの予防、老化予防の体が手に入りますよ!\(^o^)/

このページのまとめ

  • 免疫力が上がるツボとして「足三里」がある
  • 足三里は、胃腸の働きを整えるので、腸内環境に役立つ。腸内環境(腸内フローラ)が整うと、免疫力があがる
  • 免疫力が上がると、病気になりにく(もしくは病気が早く治る)状態になる
  • ツボだけではなく、食生活を見直すことも腸内環境には必要なことである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です