腰痛は保険治療が利きますか?【病院・整骨院・鍼灸院・マッサージ院】は保険適応です!

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、鍼灸師が「腰痛」について「保険適応」できるかどうかを詳しく解説しています。

腰痛は保険適応で治療ができます!ただし注意が!

腰痛に悩む女性
腰痛は、保険医療機関において保険適応内で治療が受けられます。

ただし注意点がありますので、詳細を説明します。

主に以下の4ヶ所で治療する場合に保険適応となります↓

ポイント
  • 病院で腰痛を診てもらう場合
  • 整骨院にて腰痛を治療してもらう場合
  • 鍼灸院で腰痛を治療してもらう場合
  • マッサージ院で腰痛を治療してもらう場合

ぶっちゃけ鍼灸師

それでは、それぞれを詳しく解説しています。

病院で腰痛を診てもらう場合

医者イラスト
病院で腰痛を診てもらうなら、おもに整形外科の受診となります。

病院での診断名例(腰痛)

ポイント
  • 筋膜性腰痛症きんまくせいようつうしょう・・・(筋肉の異常)
  • 変形性腰椎症へんけいせいようついしょう ・・・(骨の変形)
  • 腰椎ヘルニア・・・(ヘルニアが原因)
  • 腰椎すべり症・・・(骨の異常)
  • 腰部捻挫ようぶねんざ・・・(腰の捻挫)

などほかにもたくさんあります。

病院では保険が利きます!(腰痛)

医師が腰に病状があると判断した場合は、保険適応内で腰痛の治療が受けられます。

整形外科において腰痛の治療内容

医師による治療とリハビリ室での治療にわかれます。

医師による治療

ポイント
シップ・痛み止めの薬・注射など

リハビリ室での治療

ポイント
物理療法・・・ホットパック・低周波・腰のけん引・マッサージベッド
理学療法・・・マッサージ・鍼灸・ストレッチ

病院での治療費用(腰痛)

ポイント
治療代金の自己負担分は、初診をのぞき、リハビリのみの場合

  • 3割り負担:500円前後
  • 1割り負担:200円前後

※医師の診察を受けた場合は、さらに高くなります。

整骨院にて腰痛を治療してもらう場合

柔道整復師
まず、整骨院で腰痛の治療を受ける場合、注意点が2つあります

【注意点1】同時期に他の医療機関との併用は保険適応内では受けられません。

病院で腰を診てもらいながら、整骨院も通うなど、同時期に2か所以上の保険は利きません。
※通院する月を変えて、どちらかの通院だけにしないといけません。

【注意点2】急性期に起こった腰痛でないと保険は利きません!

だいたい2週間以内に始まった腰痛が保険適応内です。
また、外傷捻挫などの損傷による痛みでないとダメです。

このあたりは整骨院の先生が、詳しく対応してくれるので、まずは整骨院に出向いてみるのがいいでしょう。

整骨院での治療内容(腰痛)

  • 手技療法・・・マッサージ・整体・ストレッチなど
  • 物理療法・・・低周波治療・ホットパック・ウォーターベッドなど

整骨院での治療費用(腰痛)

ポイント
治療代金の自己負担分は、初診をのぞき

  • 3割り負担:500円前後
  • 1割り負担:150円前後

※初診料は+600円ほどです。

鍼灸院で腰痛を治療してもらう場合

鍼灸治療

鍼灸院で腰痛の保険を利かそうと思うなら条件が2つあります。

【条件1】保険診療をしている鍼灸院に行く

鍼灸院は、実費治療のところが多いです。
なので、保険適応している鍼灸院に行かないといけません。

そのためには、看板に保険診療を掲げていないか、ホームページ内で「保険適応」と書いてないか、または電話で聞いてみるといいでしょう。

【条件2】医師の同意書が必要

まずは、腰痛症という医師の同意書 (診断書) がないと、保険で鍼灸治療が受けられません。
鍼灸院にて同意書の用紙がもらえます。
また、詳細も教えてくれるのでまずは鍼灸院に出向いてみましょう。

ポイント
はりきゅう同意書についてはこちらで詳しく解説しています。
↓↓↓↓↓
鍼灸治療で保険を利かせるには?はりきゅうの同意書が必要です!

鍼灸院の治療内容(腰痛)

主に、鍼灸治療になります。

鍼灸院の治療費用(腰痛)

ポイント
治療費用の自己負担分は保険適応だと初診をのぞき

  • 3割り負担:500円前後
  • 1割り負担:150円前後

※初診料は+500円ほど

マッサージ院で腰痛を治療してもらう場合

鍼灸治療

マッサージ院で腰痛の保険を利かそうと思うなら条件が2つあります。

【条件1】保険診療をしているマッサージ院に行く

マッサージ院は、実費治療のところが多いです。(クイックマッサージなどは実費)
なので、保険適応しているマッサージ院に行かないといけません。

そのためには、看板に保険診療を掲げていないか、ホームページ内で「保険適応」と書いてないか、または電話で聞いてみるといいでしょう。

【条件2】医師の同意書が必要

マッサージで保険を利かす場合も医師の同意書 (診断書) がないと、適応になりません。
マッサージ院にて同意書の用紙がもらえます。
また、詳細も教えてくれるのでまずはマッサージ院に出向いてみましょう。

マッサージ院の治療内容(腰痛)

主に、マッサージになります。

マッサージ院の治療費用(腰痛)

ポイント
治療費用の自己負担分は保険適応だと初診をのぞき

  • 3割り負担:500円前後
  • 1割り負担:150円前後

※初診料は+500円ほど

このページのまとめ

  • 腰痛の治療に対して保険適応になる場所は【病院・整骨院・鍼灸院・マッサージ院】この4つである
  • 【鍼灸院・マッサージ院】で保険を適応するには、医師の同意書が必要であり、用紙は【鍼灸院・マッサージ院】に行けばもらえる。ただし、保険を取り扱っている治療院にいくことが前提
  • 整骨院では、腰痛の状態によって「保険適応かそうでないか」がわかれる。まずは整骨院の先生に相談に行くと良い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です