誰も教えてくれなかったギックリ腰の原因!仕組みから生活習慣まで!

腰痛 女性

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、鍼灸師が「ギックリ腰の原因」について、わかりやすく解説しています。

ギックリ腰の原因ってなに?

腰痛に悩むおじいさん
ギックリ腰とは、腰に激痛が走り、前かがみになったまま動けない状態、、、
というのは、みなさんイメージされるでしょう。

ポイント
でも、ギックリ腰とは、体の中でどのようになっている状態なのか?
もう少し、詳しくお話します。
原因をハッキリ知って、ぜひ予防に努めて下さい!

ギックリ腰の原因は筋肉の断裂だった!

筋肉の微細断裂の画像
ギックリ腰の原因は、骨でもなければ、関節でもありません。
そう筋肉です!

筋肉とは、繊維せんいの集合です。
その繊維が、ブチっと切れているのです。

完全に断裂するわけではなくて、部分的に断裂します。
専門用語では、微細断裂びさいだんれつと言います。

どれくらい痛いの?

ポイント
例えば、誰にだって筋肉痛ってありますよね!?
筋肉痛は、筋肉の繊維が数本、ところどころで切れた状態です。
その筋肉痛でさえ、結構痛いですよね!?

ですが「ギックリ腰」の場合は、何万本と固めてブチブチっと切れた状態です。
当然、激痛で動けないくらい痛いのです!

断裂したらどうなるの?

筋肉細胞瘢痕化の画像
断裂しても、ある程度は数日間かけて修復してくれます。
ただし、元通りに修復するわけではないのです。
瘢痕化はんこんかをして、治るのです。


ポイント
瘢痕化はんこんかとは
たとえば、皮膚を大きく擦りむいた時は、カサブタができて、とれるとピンク色の皮膚になって、一生、痕が残る場合がありますよね。
これを瘢痕化と言います。
この瘢痕化が筋肉でも起こります。
ポイント
実は、この瘢痕化が「ギックリ腰」がクセになるのと関係しています。
詳細→ギックリ腰はクセになる?実はクセになります!理由はこちら!

ポイント
断裂と聞くとちょっと怖いですが、ちゃんと人間の体は修復するようにできているのでご安心を!(*^_^*)

ギックリ腰の原因となる生活習慣

テレビを運ぶ引っ越し屋さん
「ギックリ腰」の原因は、筋肉の微細断裂びさいだんれつだと言いました。
この微細断裂は、普段から筋肉がガチガチに固くなっていると起こりやすいのです。

ポイント
※筋肉は疲労が溜まると固くなる性質があります。

ギックリ腰の原因となる生活習慣はこんなの

ポイント
  • 腰に負担のかかる仕事をしている
  • 重たいものをよく持つ
  • 姿勢が悪い
  • 長時間座っていることが多い
  • お風呂に浸からない
  • 運動不足
  • 体が固い
などなどが挙げられます。
普段から意識して「ギックリ腰」を予防しましょう!

ギックリ腰の原因は、筋肉のロックという説もあります!

ギックリ腰の原因を「筋肉の微細断裂」といいました。
もう一つ、ギックリ腰の原因の有力な説に、「筋肉のロック」があります。

【筋肉のロック】とはどういう状態かと言いますと、車のシートベルトをイメージしてください。

車のシートベルトは、ゆっくりひっぱと、スーッと伸びますよね。
ところが、速く引っ張るとガチっとそこでとまりますよね。
これと同じで、筋肉に疲労が溜まり「もう限界!」というところまできていると、ある刺激によって筋肉がロック(つまり伸びなくなる)します。
ロックがかかると、腰を曲げることができなくなります。
これこそがギックリ腰の原因です。

※前述した「筋肉の微細断裂」は、肉離れのほうが近いイメージです。

このページのまとめ

  • 筋肉の微細断裂は、「肉離れ」のほうが近い
  • ギックリ腰の本当の原因は、「筋肉のロック」状態である。
  • 筋肉の微細断裂でも筋肉のロックでも、どちらも腰に疲労がたまり、硬くなることが先に起こる。なので、腰痛が慢性的にある場合は、放っておかずに治療してくれる場所にいく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です