ぎっくり腰はクセになる?実はクセになります!理由はこちら!

腰にシップを貼る

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは鍼灸師が「ぎっくり腰はくせになるか?」について解説しています。

結論から言うと、ぎっくり腰はクセになります!

ぎっくり腰になった男性
よく、「ぎっくり腰はクセになる!」と聞いたことがある方も多いと思います。
実際に、何度もぎっくり腰を繰り返す人がいますよね。

結論から言いましょう!
「ぎっくり腰はクセになります。」


ぶっちゃけ鍼灸師

では、なぜぎっくり腰がクセになるのか?もう少し詳しくお話しましょう。

理由はぎっくり腰の原因にあった!

1段階「筋肉の繊維が断裂する(切れる)」

ポイント
筋肉の微細断裂
当サイトの誰も教えてくれなかったぎっくり腰の原因!でも説明していますが、

ぎっくり腰の原因は、筋肉が部分的に断裂だんれつすることです。

2段階「切れた部分は修復する」

ポイント
筋肉の瘢痕化
その断裂は、数日間かけて修復するのですが、完全に元通りになるわけではなくて、瘢痕化はんこんかするのです。

3段階「瘢痕化は以前のように伸び縮みしない」

ポイント
瘢痕化した部分は伸びない
この瘢痕化はんこんかした部分というのは、元の筋肉のようには伸びません!
つまり、一度ぎっくり腰を起こした筋肉というのは、本来の100%を発揮することができなくなるのです。


ぶっちゃけ鍼灸師

この瘢痕化の特徴である「以前のように伸び縮みしない」ということが、ぎっくり腰を繰り返す原因の一つです。

ぶっちゃけ鍼灸師

ぎっくり腰がクセになる理由は、これだけではありません。
別の理由も紹介していきます!

その他、生活習慣が悪いこともクセになる理由の1つ

重たいものを運ぶ引っ越し屋さん
「ぎっくり腰がクセになる」つまり、ぎっくり腰に何度もなる人というのは、日頃から腰に悪い生活を続けている場合が多いです。

ポイント
~例えばこのような人~

  • 重たいものをもつ仕事
  • 座りっぱなしの仕事
  • 中腰ちゅうごしになることが多い
  • 姿勢が悪い
  • 睡眠不足
  • お風呂に浸からない
  • 体が固い

などなど、、



これらを改善しない限りは、ぎっくり腰が起きやすい環境にあり、クセのように何度も起こす可能性があるといえます。

ぎっくり腰がクセにならないようにするには!?

マッサージ
ぎっくり腰を起こせば、瘢痕化はんこんかして筋肉も伸びにくくなりますし、
生活習慣を改善しなければ、何度でもぎっくり腰が起きる可能性はあります。

では、「ぎっくり腰がクセにならないように」するにはどうすればいいのでしょう?

ポイント
ぎっくり腰が、クセになる理由について瘢痕化はんこんかと言いました。
この瘢痕化はんこんかは、一生、治りません。
例えば、深い傷はあとが残ってしまうように、瘢痕化はんこんかも、一生、治らずに残ってしまうのです。

ですが、瘢痕化を起こしていない部分の筋肉は、ちゃんと伸びます。
なので、周りの筋肉をゆるめて、100%に近い状態でパフォーマンスできるようにしておけば、ぎっくり腰も起こしにくいでしょう。

ポイント
つまり、腰痛があるならば、放っておかずに定期的に、「整骨院・鍼灸院・マッサージ院」などを受けて、腰の治療を続けておくことが重要です。
そうすれば、腰の伸び縮みを100%に近い状態にはもっていけるのです。

ポイント
また、・腰を冷やさない・普段から温めておく・正しい姿勢にする、などなど、生活習慣を改善することによって、ぎっくり腰も起こりにくくなるのです。

ぎっくり腰はクセになるものだから、、、と放っておかずにに上手く付き合っていくということが重要です。

まとめ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、

  • ぎっくり腰はクセになるかどうか?
  • 何回も起こるのか?

について、ご説明しました。

結論では、「クセになる」ということです。
でも、あなたの心がけしだいでは、何度も起こるわけではありません。

ドローインがおすすめ!

ぎっくり腰に、ならないためには、ドローインがおすすめです。
ドローインとは、お腹の筋肉を一瞬で強固にしてしまう方法です。

ポイント
ドローインについては、こちらの急なぎっくり腰になったらどうすればいい?にて、動画を紹介しています。

ぜひ、動画をご覧になって、ぎっくり腰を再発しないようにしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です