腰痛の原因は90%が悪い姿勢からきている!

腰痛と姿勢の図説

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは鍼灸師が「腰痛と姿勢」の関係について解説しています。

腰痛がいつまでたっても治らない原因は?

腰痛に苦しむ方のなかには、ず~っと腰痛に悩まされているという人も多いです。
「 もう何十年と腰痛もち、、、 」といった感じですね。

では、なぜこんなにも長く腰痛にを患うのでしょうか?
それはズバリ、悪い姿勢にあります!

本来、腰というのは病的な原因がハッキリしている場合をのぞけば、そこまで長引きません。
それなのに、なぜずっと腰痛が続くのかといいますと、姿勢にあります。

姿勢が悪いからこそ、腰の痛みがいつまでたっても治らないのです!

腰に悪い姿勢ってどんなの?

猫背
腰に悪い姿勢は、猫背や出っ尻でっちりなどあるのですが、基本的にはベストの姿勢以外はどれも腰に悪いです。
じゃあ、腰にベストな姿勢は、といいますと、下図のように一直線になっていることです。
正しい姿勢

もう少し具体的に言いますと、 【耳-肩-腰-ひざ-くるぶし】 までが一直線の状態です。
この状態だと、腰の負担を最小限に抑えることができて、慢性の腰痛も改善するでしょう!

ちなみに座っているときの姿勢も 【耳-肩-腰】 までが一直線になるように座ると、腰痛が改善します。

なぜ、姿勢が悪いと「腰痛」が長引くのか?

腰痛と姿勢の図説

ポイント
【良い姿勢】だと、腰に負担が少ないので腰痛にはなりにくいです。
ところが【悪い姿勢】だと、常に関節・筋肉の負担(緊張)がかかる状態です。

なので、いつまでも腰痛が治らない(慢性腰痛)という状態になってしまうのです。

ぶっちゃけ鍼灸師

このように、悪い姿勢が原因で腰痛が長引いている人は、姿勢を治すと腰痛が治る可能性があります。

腰痛が治らない人は、「正しい姿勢」がおすすめ!

鍼灸師
もしも、あなたが

ポイント
  • ずっと腰痛が治らない、、、
  • 腰の治療をしても、調子がよいのは1~2日で、またすぐに痛くなる、、、

となげいているのなら、ぜひ正しい姿勢をマスターしてみてください。


ウソみたいに腰痛が軽減します。
もちろん、正しい姿勢というのは腰痛だけでなく肩こりにもいいです。

このページのまとめ

  • 長引く腰痛(慢性腰痛)の原因は、姿勢の悪さが原因になっている場合が多い
  • 姿勢が悪いと、常に「腰の関節・筋肉」に対して負担(緊張)をかけている状態。これによって腰痛が長引くようになってします。
  • 悪い姿勢が原因で腰痛になっている人は、姿勢を正すと腰痛が治る可能性がある
  • こちらのページでは、正しい姿勢のやり方のリンクを貼っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です