くすんだ顔に!【くすみのツボ】はこちら

くすみのツボ!

困った主婦

  • 最近、がくすんでいる、、、
  • 今日は大事な日なのに、、、

そんなときに使えるのが、「くすみのツボ」です!

これから紹介する「くすみのツボ」を押すことによって
東洋医学でいう、気の流れと血の流れを良くしてくすみを改善してくれるのです!

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、鍼灸師が画像をつかってわかりやすく解説しています。
それでは、さっそく「くすみのツボ」を見ていきましょう!( ^∀^ )ニコニコ

くすみのツボ【太衝たいしょう

太衝のツボ

太衝たいしょう】の場所

くすみのツボの探し方

足の親指人差し指の間に、指をおきます。
そのまま、足首の方に向かって指をなぞります
ちょうど、指が止まり、なおかつへこんでいるのが【太衝たいしょう】です。

押さえると痛いところです。
ストレスが溜まっている人は、ここに激痛があるツボです。

太衝たいしょう】の押し方

ツボ 太衝
片足ずつ指圧します。
親指を使ってグリグリと指圧しましょう。
3秒ずつを10回くらい押します。
お風呂の中や、テレビを見ながらやってみましょう!

くすみのツボは、どれくらい続けると効果あるの?

肌のサイクルも考えると2週間ほどは毎日続けてみましょう。

くすみのツボの効果を高めるためにして欲しいこと

まずは、イライラしないことです。
イライラとストレスを感じてしまうと、気の流れが悪くなり、ツボの効果も落ちてしまいます。
また、ストレスと肌が関係が深いので、参考にしてください。

顔や首のマッサージもくすみに効果あり!

スキンケア
太衝たいしょう】のほかにも、くすみ対策としては
顔や首のまわりをよくマッサージしてください。

顔や首にもツボがたくさんあるので、血流リンパの流れがよくなってくすみを改善する効果がありますよ!
毎日のスキンケアの時にぜひどうぞ!

くすみの原因

寝起きの女性
くすみは、お肌に古い角質がいつまでも溜まることで、おこります。

メモ
古い角質が溜まる原因としては、

  • 加齢
  • 睡眠不足
  • お酒
  • タバコ
  • 便秘
などなど、体調がすぐれないときは、顔のくすみもひどくなります。
そんなときはぜひとも、くすみのツボ【太衝たいしょう】を積極的に刺激してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です