不妊症のツボ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、不妊症に効果のあるツボを4つ紹介しています。
ぜひとも参考にしてください!

不妊症のツボ1 【三陰交さんいんこう

三陰交

ポイント
  • 血液の流れを整える効果
  • 不妊症からくるイライラを緩和する
  • 冷え性改善
  • 生殖機能を整える

三陰交さんいんこう】の場所

三陰交の探し方

ポイント
  • 内くるぶしから、指4本分上にとる
  • 骨のキワにとる
  • 少しへこんでる
  • 押すと痛い場所
三陰交の探し方2

※お灸のほうが効果があります。

不妊症のツボ2 【関元かんげん

ツボ関元

ポイント
  • 子宮を整えるツボ
  • 消化吸収力を高めて、身体を元気にする

関元かんげん】の場所

関元の位置
おへそから、指4本分

※お灸のほうが効果があります。

不妊症のツボ3 【腎兪じんゆ

腎兪

ポイント
  • 生殖機能を上げるツボ
  • 疲労回復
  • 冷え性改善

腎兪じんゆ】の場所

ツボ 腎兪

ポイント
  • ウエストのくびれのライン
  • 背骨から指2本分外側

※お灸のほうが効果があります。

不妊症のツボ4 【次髎じりょう

次髎

ポイント
  • 子宮・卵巣の働きを良くする
  • 骨盤内の血流を改善

次髎じりょう】の場所

次髎の場所
お尻の2つのでっぱり(骨)から、下に2㎝、内側に2㎝ほどのくぼみ

※お灸のほうが効果があります。

不妊症のツボは1日に何回するといいの?

1日1回の指圧、もしくはお灸を続けてください。

不妊症のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

不妊症には体質改善が必要になりますので、2ヶ月ほどは続けてみましょう。

不妊症のツボは、本当に効果あるの?

東洋医学で、不妊症を治療する場合、身体の内臓の機能を高めることを目的とします。
内臓の機能が高まれば、妊娠しやすくなるのです。

ポイント
詳細はこちらで書いています。

鍼灸治療は不妊に効果があるの?妊娠できる?

不妊症のツボの効果を高めるためにして欲しいこと

食べ過ぎないようにしましょう。

食べすぎていると、代謝が下がり内蔵の機能も低下してしまいます。
なので、肥満傾向にある人は、健康的な食事をこころがけてみましょう。

加工食品を食べないように

また、普段から口にしている加工食品を食べないようにしてください。
加工食品には保存料がたくさん含まれています。
その保存料を分解するために、たくさんの酵素が消費されてしまい、代謝が下がる原因となります。

ぶっちゃけ鍼灸師

不妊症を自分で治したいなら、整骨院の先生が不妊症の治療法をまとめたDVDがあります。
参考までに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です