鍼灸治療は不妊に効果があるの?妊娠できる?

ぶっちゃけ鍼灸師

このページは鍼灸師が監修しています。

鍼灸治療は不妊に効果あるの?

病院で不妊治療の相談をする妊婦
現在、「不妊治療を受けている。」もしくは、「これから不妊治療を受けようと考えている方」で、鍼灸治療は効果があるのか?と疑問に思う方も多いと思います。

正直に言って鍼灸は不妊に効果があると思います。

ポイント
ではなぜ、鍼灸治療が不妊に効果があるのか、その理由もしっかり伝えていきますね。
(ただし、はっきりとした不妊の病気が無い人を対象にお話をすすめます。)

なぜ鍼灸は不妊に効果があるのか?

女性鍼灸師
鍼灸治療を受けたら、「一発で妊娠できた!!」そんなことはないです。
鍼灸治療をしたから妊娠しやすくなるというのは、時間をかけることによる体質改善によってなんですね。

じゃあどんな体質改善があるのか、もう少し細かく言いますと3つの理由があります。

1.冷え症改善

鍼灸治療をすると「冷え性を改善できます」

妊娠には、体の冷えは本当に良くないです。
ですが、現代の20代~40代の女性は相当に体が冷えています。

ポイント
現代女性の体が冷えている原因としては、昔とちがって生活環境ががらりと変わったからなんですね。
体が冷えていると、それだけ細胞の活性化が悪いです。
そうなると、人間の生殖機能(妊娠機能)も衰えて当然です。

2.血流が改善する

鍼灸治療をすると、血流が改善します。
血流は体の細胞すみずみに栄養を送ってくれたり、とっても大事な働きをしています。

ポイント
この血流が悪い状態を東洋医学では、瘀血おけつといいます。
当然、瘀血おけつの状態では生殖機能(妊娠機能)は衰えます。

3.自立神経の乱れが整う

鍼灸治療を行うと、【自律神経の乱れ】が整います。

現代人はとにかく自立神経が乱れています。
不規則な生活・ストレスが主な原因ですが、自立神経が乱れると、人間の内蔵の働きなどに悪影響を与えます。
なので当然、生殖機能(妊娠機能)が衰えます。

【冷え症・血流・自立神経】3つの改善が大きなカギ

鍼灸師
要するに、鍼がなぜ不妊に効果があるのかといいますと。
手品でもなんでもなく、ただ単純に現代の【男性・女性】が不規則な【生活・食生活・ストレス】などにより体が本来の機能を失っています。

体が本来の機能ができないと、例えば病気になりやすかったり、アレルギーがあったり、冷え症だったりという症状がでます。

ポイント
妊娠しにくいというのも、そういった体の機能が衰えているために起こる症状なのですね。
ですから、鍼灸治療では、東洋医学という観点から、根本を治療して健康な体に戻すと、人間の生殖機能(妊娠機能)も活発になり、妊娠しやすい状態になることを目指します。

女性だけでなく、男性にも鍼灸の不妊治療は効果あるの?

もちろん女性だけでなく男性に対しても鍼灸の不妊治療は効果があります。
男性の生殖機能が衰えている場合、体質改善によって内蔵の機能を高めます。
すると、妊娠しやすい体質へと変わるのです。

どんな鍼灸治療がいいの?どこの鍼灸院がいいの?

パソコンで考える女性
これから、鍼灸で不妊治療を受けようと思っているなら、絶対に不妊治療専門!という看板をかかげているところがおすすめです。

ポイント
ネットで探す場合は、
あなたのお住まいの地域 不妊治療 鍼灸】を検索項目にいれて検索してみてください。

また、いきつけの鍼灸院がある場合、(例えばあなたが普段から肩こりや腰痛でお世話になっている鍼灸院)があるとしましょう。

そして、その先生の腕を信頼しているならば、「不妊治療」に対して相談してみるのもいいでしょう。

ただ、最初に申し上げたように鍼灸院に行ったことのない人が、初めて行くなら、不妊治療を専門に行っている鍼灸院を探すのがおすすめです。

鍼灸治療は痛い?どんなことするの?

治療家
これから、不妊治療を目的に鍼灸をする人は、ちょっと不安かもしれませんね。
ですが安心してください。

鍼灸治療は全然、痛くありません。

たまにチクっとするのもありますが、でも「ぜんぜん痛くない」場合がほとんどです。

ポイント
お灸も、ぜんぜん熱くありません。
最近では温灸おんきゅうと言って、直接肌で燃えないお灸を使用しているところがほとんどです。
なので、適度な熱さですし、あとも残りません。

治療費はどれくらい?

不妊治療は保険が適応できませんので実費治療となります。
治療代金は、だいたい5000円前後で設定している鍼灸院が多いでしょう。

通う頻度はどれくらい?

これは、通院した先生によって変わると思いますが、だいたい月に1~2回ぐらいだと思います。

どれくらいの通院で効果がある?

これは個人差があると思います。
すぐに体質改善は難しいので、半年~2年ぐらいが目安でしょうか、、、。

ポイント
いかがでしょうか?

もし、病院に不妊治療で通っているのになかなか効果が得られないというなら、鍼灸という選択肢もありだと思います。

また、不妊治療専門の鍼灸院だと、普段の生活指導も行なってくれるのでおすすめです。

また、当サイトでは不妊症に効果のあるツボも紹介していますので参考にしてください。

元気な赤ちゃんを授かるよう、心よりお祈りしております。(^^)

鍼灸院に通えない場合!

ぶっちゃけ鍼灸師

鍼灸院が遠かったり、金銭的に厳しい場合は、通院できないですよね。
そんなとき、不妊治療を自分で治す方法をまとめたDVDがあります。
整骨院の先生が販売しているのですが、参考までに!

このページのまとめ

  • 鍼灸治療は不妊に効果がある。その理由は内蔵の機能を活性化させて「妊娠しやすい体質」に変える効果があるから。
  • 「体の冷え・血流・自律神経」を改善することにより、体質が変化していく
  • 男女に関係なく鍼灸の不妊治療は効果がある
  • 不妊治療専門の鍼灸院に行くほうが良い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です