視力回復に鍼灸治療は効果がありますか?目が良くなるの?

顔の鍼灸

視力回復・乱視に鍼灸治療は効果ありますか?

視力検査 イラスト
結論から申し上げますと、鍼灸治療は視力回復や乱視に効果があります。
ただし、どんなケースでも効果があるわけではありません。

鍼灸治療によって、改善する目の問題

血流が良くなることで改善される視力回復
・血流が悪くなって起こっている軽度の乱視

ポイント
※この2つに共通しているのは、血流が原因で起こっている視力の問題です。
この2つに関しては、鍼灸治療において視力回復に効果があります。

あくまでも血液循環がポイント!

視力検査 器具
鍼灸治療後に、眼の調子が良くなるというのは、あくまでも血液循環がポイントです。
鍼をしたからといって、視力が永久に回復するわけではないのです。

ポイント
イメージしてもらいやすいように、言いますと
例えば、あなたの睡眠時間が3時間だったとしましょう。
翌日は頭がボーっとして、なにも手がつかない状態ではないですか?

しかし、これが睡眠時間7時間グッスリと眠れたらどうでしょう?
頭がスッキリして、作業も効率アップしますよね。

つまり、視力において、眼の組織の血液循環を改善させてやるということは、視力のパフォーマンスを上げてやるということになります。

なので、視力が良くなったと感じるわけです。

目の機能に異常がある場合は、鍼灸治療は効果がないのか

鍼灸治療が効果がまったくないとは言い切れません。
たとえば、目のピントが合わない「遠視・近視」の中でも、レンズを調節する筋肉(毛様体筋もうようたいきん)に異常があるとします。

鍼灸治療によって、血流が改善した結果、毛様体筋がうまく働くようになり、目のピントが合うようになる、つまり遠視・近視が改善するというケースはあります。

あくまでも、目の機能低下によって起こる視力低下ならば、鍼灸治療によって改善するケースはあります。
がしかし、やってみないとわからないというのも現状ではあります。

鍼灸治療(ツボ)による視力回復は、即効性がある

血流低下による、視力の問題ならば鍼灸治療(ツボ)によって、すぐに血流が改善します。
その結果、即効で目の前がパッと明るくなり、視力もアップします。

老眼は鍼灸治療で治りますか?

老眼に悩むおじいさん

ぶっちゃけ鍼灸師

鍼灸治療が老眼にも適応するケースがあります。
ポイント
老眼が鍼灸治療で治るケースは以下の場合です。
老眼とは老化のために、眼底の血管が硬化してきます。
それによって、血液循環が悪くなり、乱視がでて焦点が合わなくなるために起こる、「視力の減退・多少の乱視」なら鍼灸治療でも効果があります。

この状態の老眼に、鍼灸治療を行うことにより、血流が促進され目の周囲の細胞が活性化して、目の機能が改善(つまり視力アップ)します。

視力回復に効果のあるツボ

こめかみ ツボ

ポイント
眼の血液循環を良くして視力のパフォーマンスを上げるツボについては、こちらの記事で紹介しています↓
目の疲れ頭痛に効くツボ!頭が重たいのもスッキリ爽快!

また、本気で視力のパフォーマンスを上げたいと思うなら、
鍼灸院にいって、眼の疲れや症状について相談してみましょう。

体全身を治療してくれるので、効果もかなり実感できるはずです。

このページのまとめ

  • 鍼灸治療で、視力が回復するのは、血流を促進することにより視力のパフォーマンスを上げるイメージ
  • 老眼の場合でも、上記と同じ理由で鍼灸治療が効果がある
  • 遠視・近視など目のピント異常による視力低下でも、鍼灸治療が有効なケースもあるが、すべてとは言い切れない
  • 血流低下・目の機能低下によって起こる場合、鍼灸治療(ツボ)は、視力アップ(目の機能上昇)について即効性がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です