根本治療とは?肩こりの根本治療ってどうすればいいの?

考える女性

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、病院に勤務する鍼灸師が「根本治療」について解説しています。

根本治療こんぽんちりょうとは?根本治療の定義について

医療人

ポイント
一般的に
・西洋医学では「対処療法」を専門とします。
・東洋医学では「根本治療」を専門とします。
対処療法とは、出ている症状を抑えるものです。
(肩こりならば、肩こりそのものを治すのではなく、痛みを湿布で改善させる)
根本治療とは、「病状に対して、根本から原因を改善、または取り除いて病状を治す」というものです。
(肩こりならば、肩こりの原因そのものを改善する」

対処療法たいしょりょうほうは、悪く言ってしまえば、その場しのぎという言葉があてはまるかもしれません。

じゃあ、肩こりの【対処療法】【根本治療】って、具体的にどんなの?

体操指導
肩こりを例にあげて根本治療と対処療法を説明します。

肩こりの対処療法

ポイント
  • 湿布
  • 塗り薬
  • 痛み止めの薬・注射

※薬を飲んでも、肩こりが治っているわけではありません。痛みを麻痺させているだけです。

肩こりの根本治療

ポイント
  • マッサージ治療
  • 鍼灸治療
  • ストレッチ
  • 体操
  • 姿勢を矯正
  • 生活習慣の見直し

※実際に、硬くなっている筋肉(肩こり)を柔らかくします。これが根本的な治療です。

だいたいこんな感じでしょうか?

マッサージは、対処療法のように思われるかもしれませんが、
国家資格を持ったプロのマッサージ師のマッサージ治療は、立派な根本治療です。

反対に知識が不十分な、クイックマッサージ(もみほぐし屋さん)というのは、国家資格をもっていないことも多いです。

肩こりの根本治療の重要性!

医者の問診
湿布・痛み止めというのは、その場しのぎで肩こりの痛みをとるだけです。
根本的には、なにも変わっておらず、数日後にはまた肩がこるという状態です。

生活や肩こりの原因を根本的に、改善していかないと肩こりは一生治りません!
姿勢が猫背で悪い人は、姿勢をまず直さないとずっと肩こり症なのです!

ポイント
ただ、対処療法を完全否定しているわけではありません。
対処療法に頼ることも、時には大事です。
なので、対処療法を利用するときもあるけれど、根本治療をしないと肩こりは、治らない!というのをしっかり、頭に持っておい.てください。

病院や整形外科にず~っと通っているけど肩こりが治らないという場合は、治療場所を変えてみるのがいいでしょう。

私が言いたかったこと!

慢性の、つら~い肩こりでずっと悩んでいる方で、中には、マッサージや整骨院、鍼灸院にずっと通っているのに肩こりが治らない、、という方も多いのです。

そういった場合は、ご自身の生活を見直すことが大事です!
根本的に肩こりを改善させる方法で一番のおすすめは姿勢を正すことです。

ポイント
姿勢が悪いと感じている方は、一度こちらの記事を読んでください!
正しい姿勢を手に入れる

ポイント

その他にも、「治らない肩こり」で注意してほしいのはこれです↓

  1. ストレスをためていませんか?
  2. 運動不足ではないですか?
  3. 暴飲暴食ではないですか?
  4. 睡眠不足ではないですか?
その他にも、当サイトでは肩こりの改善方法をた~くさん紹介していますので自分にあてはまるものがあれば、どんどん改善していってください。
ご自身によって、肩こりを根本的に改善させることが、つらい肩こりとサヨナラするコツです。

このページのまとめ

  • 対処療法とは、症状に対して対処する方法。根本治療とは症状の原因を根本的に治す治療法
  • 肩こりの対処療法は、湿布・薬である。肩こりの根本治療とは整体・マッサージ・鍼灸などである
  • 根本治療をせずに対処療法だけだと、数日後にはまた同じ症状がでてもおかしくない。根本治療が重要だと考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です