自分でできるマッサージ

自分で手首のマッサージ

自分でできる肩こりのマッサージって「あるの?」

マッサージ師

肩がこったら、誰もが「マッサージをして欲しい、、、」って思いますよね。
私もそうです。(*^_^*)

でも、なかなか自分の肩をマッサージするのは難しいですよね!
ですが、自分でできるマッサージで、肩こりを改善できる方法はあります。

ズバリ!自分の腕をマッサージするのです。

肩こり解消に効く!自分でできる腕のマッサージはこれ!

前腕の位置
自分でできる肩こりのマッサージですが、実は、自分の腕をモミモミするのです。!

腕なら、自分でも簡単に触れるのでマッサージすることができますよね。

自分でできるマッサージのやり方

ぶっちゃけ鍼灸師

まずは、こちらの肩こり解消マッサージの動画を御覧ください↓


どうですか?
をしっかりとマッサージしていましたね。
誰でもできる内容だと思いいます。

マッサージの強さ
自分でできるマッサージの強さですが、イタ気持ちいいぐらいが一番いいのです。
それがあなたの最適な強さだといえます。
マッサージの時間
こうみえても、驚くほど肩こりに効果があるのでぜひやってみてください。
なるべく、一度に5分くらいを1日数回。
毎日続けるのが効果的です。
ポイントは、腕の【表も裏も】しっかりとマッサージしてください。
自分でできるマッサージのおすすめポイント
・お金がかからない
・道具もいらない
・いつでも、どこでもできる
・家にいながらできる

ぶっちゃけ鍼灸師

腕だけのマッサージなので、仕事中や休憩中にもできるセルフマッサージとしておすすめです。(*^_^*)

なぜ、腕のマッサージで肩こりが治るの?

さて、自分でできる肩こりのマッサージとして、
のマッサージを紹介しました。

なかには「本当に腕を揉んだだけで肩こりが治るの?」って思う方もいるでしょう。
ですが、効果はあります!

腕のマッサージが肩こりに効く理由
実は東洋医学でも肩こりと、腕のツボというのは、非常に関連が高いのです。
実際に、肩こりの患者さん腕にはりを刺して治療します。

なぜ効果があるのかについては、腕をマッサージすると「血流」が良くなるからです。
また、腕の神経と肩の神経はつながっています。
マッサージによって、腕の神経の圧迫を和らげると「肩こり」も和らぐという反射が起こります。
なので、一度だまされたと思ってしっかりと自分のをスッキリするまで毎日マッサージを続けてみてください。
もしも、あなたの腕がガチガチに硬くなっていたら、それは東洋医学的にみても肩こりの反応が表われています。
しっかりと、「手~前腕~腕」をほぐしてやることによって、肩こりは、かなり改善できると思います。

また、自分でマッサージするのですから、なるべくマッサージしやすい場所、つまり腕がまさに最適なんですね。

腰痛の自分でできるマッサージはこちら!

ふくらはぎのツボ イラスト
上記では、肩こり向けの自分でできるマッサージを紹介しました。
こちらでは、腰痛の人向けの自分でできるマッサージを紹介します。
やり方ですが、簡単です。
自分のふくらはぎをしっかりと、マッサージしてください。それだけです。

腰痛・自分でできるマッサージ「やり方」
ふくらはぎのマッサージやり方
三角座りをしながら、ふくらはぎをしっかりマッサージしてください。
おすすめは、お風呂に浸かっているときがいいでしょう。

こちらも、東洋医学的にみても、足のふくらはぎと腰痛は関係が深いです。
なので、慢性の腰痛症の方は、ぜひ一度、ふくらはぎをマッサージしてみてください。
また、ギックリ腰にも有効なので、参考までにどうぞ!

このページのまとめ

  1. 自分でできるマッサージでは、腕・足をマッサージする。「腕は肩こりに」「足は腰痛に」効果がある
  2. 自分でできるマッサージのおすすめポイントは、いつでもどこでもできる点・家にいながらできる点がある。
  3. なぜ、手足のマッサージで、肩腰に効果があるかについては、「血流改善・神経の反射」による効果がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です