治らない「背中の痛み」(肩甲背神経)鍼治療法

背中の痛み

動画で解説

このページの内容を簡単に動画でまとめています。


以下、画像による解説です。

ぶっちゃけ鍼灸師

「背中の痛み」は首~胸椎7番にかけて深鍼(中国鍼)をすれば たいてい改善していきます 
注意
深鍼なので「頸椎・胸椎」の椎弓に当たるまで刺さないといけません 
ただ それでも「背中の痛み」が改善しない人がいます 
その場合の治療法をご紹介します 

肩甲背神経

第5脊髄神経から枝分かれして 背中に向かう肩甲背神経肩甲背神経があります 

この肩甲背神経が絞扼されることにより「背中の痛み」が起こる場合があります 
肩甲背神経を絞扼するのは 前斜角筋・中斜角筋なので鍼で緩めます 
中斜角筋・前斜角筋
浅い鍼だと表面の胸鎖乳突筋しか到達しないので注意してください 
首も夾脊だけでなく 最長筋のラインもしっかりと頸椎にあたるまで鍼をしておきましょう 
頭最長筋ライン

注意
首・背中の深鍼は 熟練者からの指導を受けてから実践してください