肩こりに効果的な貼り方!ホッカイロはどこに貼る?

肩を効率的に温めるならホッカイロはどこに貼るのがいい?

鍼灸師
「肩がよく冷える」という方は、普段から肩にホッカイロを貼っておくのがいいですね。

ポイント
なぜなら、肩が冷えると、血流が悪くなります。
血流が悪いと、よけいに肩冷えるという悪循環になります。

ぶっちゃけ鍼灸師

では、ホッカイロをどこに貼れば、効率よく肩全体を温めることができるのでしょうか?

ホッカイロは風門ふうもんというツボに貼るのが効果的!!

ぶっちゃけ鍼灸師

風門ふうもんというツボに貼ると、肩を効率良く温めることができます。
(※肩こりに効果的)

風門の【ツボの探し方】はこちら。


ポイント
まず、少しを向きます。
首の真ん中に手をやり、指を下になぞります
ポイント
一番出っ張っている骨が、首の7番です。
そこから、3つ骨を超えます。
風門の位置
ポイント
アバウトでも大丈夫です。
※3つ超えた「骨の間」から左右2cmのところに風門ふうもんというツボがあります。
ポイント
ぜひ、この背骨2番目辺り(風門)にホッカイロを貼ってみてください。
体全身がポカポカと温まりますよ。
風門の位置
注意
多少ツボの位置が間違っていても、ホッカイロは範囲が広いのでそこまで難しく考えなくても大丈夫です。

なぜ、肩こりはツボ(風門)に貼るのが効果的なの?

寒気イラスト
東洋医学では、背中のゾクゾクは、風門から風邪ふうじゃが入るためだとされているのです。

また、このあたりは、寒気にも有効なツボが密集してます。
なので、背骨の2番目辺り(風門)にカイロを貼ってください。

西洋医学的に考えても効果的!

医師
また、ホッカイロを風門に貼るということは、体の中心(背骨)に貼るということです。
体の中心には、血管の太い幹(大動脈)が流れています。
この大動脈から、分岐して細かい血管へ巡り、静脈となって心臓へ戻ります。
つまり、大動脈を温めてやることは、全身の血流を温めてやることになるのです。

これは、腰のどまんなかを温めてやることも、同じ効果が得られます!

このページのまとめ

  1. 肩こりには、風門というツボにホッカイロを貼って温めると効果が高い
  2. 風門の位置は、首の一番出ている骨の下に貼ると良い
  3. 東洋医学的に、寒さから身を護るツボである。西洋医学的に動脈が走っているので、効率よく体を温めることができる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です