「足ツボ・リフレクソロジーとは?」効果・注意点を徹底解説!

足ツボってなに?

東洋医学では足裏に、「全身の縮図が投影されている」と考えられています。
この縮図のことを反射区はんしゃくと呼びます。
反射区は、体の各臓器・器官とつながっており、末梢神経も集中しています。
反射区を刺激すると、血流を良くして臓器・器官の働きがよくなるので、体の不調が改善すると考えられております。

足ツボ・リフレクソロジーの効果

足ツボイラスト

ポイント
  1. 免疫力を高めて病気を予防する
  2. 血行を促進する
  3. ホルモンのバランスを正常にする
  4. 細胞の活性化
  5. 内臓の機能を正常化
  6. 胃腸の運動を促進して、消化吸収アップ・便秘解消
  7. 自然治癒力のアップ
  8. α波の作用によりストレス軽減
  9. デトックス作用

上記の効果によって、以下の健康作用があります。

ポイント
  • 体の不調・病気が治る
  • 肩こり・腰痛の改善
  • アレルギーの改善
  • ダイエット効果
  • 美肌効果
  • 精神安定

足ツボ・リフレクソロジーをおすすめする人はこんな人達

ポイント
  1. 気分が落ち込んでいる
  2. ショックがあって、ふさぎ込んでいる人
  3. やりたいことがあるのに行動を起こせずに悶々としている人
  4. なにもやる気がしない人
  5. 漠然と不安を抱えている人
  6. ストレスが多い人
  7. すぐにイライラしてしまう人
  8. ちょっとしたことですごく疲れてしまう人
  9. 人間関係がうまくいかずに悩んでいる人
  10. 寝付きが悪い・夜中に目が覚める人
  11. 責任のある仕事で緊張状態が続いている人
  12. 生活のリズムが乱れている人
  13. 肩こり・背中・腰痛・坐骨神経痛によって不安がある人
  14. 頭痛・片頭痛がひどい人
  15. 食欲不振
  16. ひざ・足に痛み・しびれがある人
  17. 眼精疲労がある人
  18. 便秘・下痢がある人
  19. 肌荒れなどの肌トラブルがある人
  20. 生理痛・生理不順
  21. 足がだるい
  22. むくみがひどい

足ツボ・リフレクソロジーをやってはいけない人

ポイント
  • 出血しやすい人
  • 足裏に【赤み・腫れ・熱・痛み】がある
  • 足に【ケガ・感染症・水ぶくれ・化膿】がある
  • 骨折している
  • 足底腱膜炎そくていけんまくえん
  • 内蔵に重度の疾患がある場合
  • 妊娠2ヶ月~5ヶ月(妊娠5~9ヶ月は、反射区の生殖器・内分泌・腹・骨盤腔の部分をマッサージしないならOK)
  • お酒を飲んだ人は効果が薄くなる

足ツボ・リフレクソロジーの注意点

注意
  • 痛いほど効くわけではない
  • マッサージは、心臓に向かって一方通行で行う(往復だと筋肉を傷つけやすい)
  • 回数が多いほど良いわけでもない
  • どっちの足から始めてもOKだけど、基本は左足から始める(理由は、左足のほうが鈍いので痛みになれやすい&心臓が左にあるから)
  • 魚の目がある場所を直接マッサージするのはよくない
  • 座ってやっても、寝転んでやってもどちらでも良い

足ツボ・リフレクソロジーQ&A

足ツボ・リフレクソロジーは科学的に証明されているの?

完全に科学的に証明されているわけではなく、何十年にも渡るデータの結果からまとめられたものです。
がしかし、実験により明らかになった部分もあります。
例えば、リフレクソロジーの施術後に脳波を調べた実験では、β波(ストレス状態)からα波(リラックス状態)に変わりました。
この状態は、自己治癒力が高まっている状態といえます。
また、リフレクソロジー後に、腰・肩などの温度が上がっている事もわかりました。
全身の血行がよくなっている証拠です。

リフレクソロジーと「足のツボ押し」は違うの?

別ものになります。
足ツボは東洋医学の概念にそって、ツボを押していき「気の流れ」を整えて治療するものです。
リフレクソロジーは、また別にエネルギーゾーンという概念の中で、特定のエリアを刺激することによって、それぞれの流れの滞りを解消して、自然治癒力を高めるものとされています。
※当サイト内(https://k-kori.com)では、足ツボ・リフレクソロジーを同じ扱いで説明させていただいております。

リフレクソロジーは、赤ちゃん・お年寄りにしてもいいの?

大丈夫です。
ただ、赤ちゃん・お年寄りの場合は、足ツボ&リフレクソロジーの力を弱くしましょう。
また、施術時間も短くしたほうが良いです。

リフレクソロジーの資格は国家資格?

日本では民間資格になっています。
がしかし海外では違います。
南アフリカ共和国では国家資格となっています。
フランスではポドロジスト(足のスペシャリスト)のみがリフレクソロジーを行うことが許されています。

足つぼ・リフレクソロジーはどこにいけば受けられる?

足つぼ・リフレクソロジーには専門店があります。
あなたのお住まいの地域名+「足つぼ」「リフレクソロジー」などで検索するとたくさん表示されます。

足つぼ・リフレクソロジーはどこでも受けても同じ?

ポイント
そんなことはありません。
やはり専門店で受けるほうが良いでしょう。
たとえば、全身をマッサージしてくれるお店で、「足裏もお願いします」と言えば、足の裏をただ単にマッサージしてくれます。

がしかし、その時の施術者が、足裏についての知識があるかどうかまではわかりません。
ところが、初めから【足つぼ・リフレクソロジー専門店】に行くと、足裏について勉強した方々の施術を受けられることになります。
ですので、足つぼ・リフレクソロジーに興味を持っている場合は、専門店に行くことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です