ヨガっておすすめ?肩こりに効くの?

ヨガ

ヨガって肩こりに効きますか?

ヨガははっきり言って肩こり解消の効果大です。
肩こりだけでなく、腰痛、膝痛ひざつう、などいろんな不調にもおすすめしたいです。

というのも人間の体が痛くなる原因のほとんどが筋肉が原因です。
(外傷や内臓由来をのぞく)

ヨガというのは、筋肉を伸ばす効果がとても高いんですね。
つまり、ヨガで筋肉を伸ばせば、体が痛くなる肩こり・腰痛を改善する効果がとても高いということです。

さらに、あの独特のポーズの最大の特徴は、普段使わない筋肉を伸ばす!
これが最大のミソです。

ヨガの効果

開脚をする女性
ヨガの効果について考えられる効果を鍼灸師の視点で考えてみました。

  • 痛みが解消される(肩こり・腰痛・膝痛・頭痛など)
  • ダイエット効果
  • 冷え性改善
  • 姿勢がきれいになる
  • 疲れにくくなる

などなどでしょうか。
では、それぞれの根拠もしっかりとご説明しましょう!

ヨガ効果1:痛みが解消される

ヨガをすると肩こり・腰痛・膝痛ひざつう・頭痛などが解消されます。
いったいなぜか、、、

それは、これらの痛み(肩こり・腰痛・膝痛ひざつう・頭痛)は、筋肉が硬くなって起きるのがほとんどだからです。
それに対して、ヨガは筋肉を柔らかくしてくれます。
筋肉が柔らかくなると、痛みが解消される場合がほとんどです。

ヨガ効果2:ダイエット効果

ヨガをすると、血流が良くなったり・リンパの流れが良くなります。
もちろん、代謝アップにもなるので、ダイエット効果があります。

特に、インナーマッスルをしっかり伸ばすと、
骨盤の中を通っていく、神経や血管、リンパの流れなどはよくなると思います。

ヨガ効果3:冷え性改善効果

ヨガをすると、血流・リンパの流れが良くなります。
代謝アップのおかげで、冷え性改善にも効果的です。

ヨガ効果4:姿勢がきれいになる。

姿勢が悪くなる原因に、クセがあります。
このクセのせいで、筋肉が悪い方向へ凝り固まっている場合があります。

しかし、ヨガによって凝り固まった筋肉がほぐれると、
クセが治り、姿勢がきれいになるというわけです。

ヨガ効果5:疲れにくくなる

疲れにくくするポイントは、姿勢をきれいにすることです。
姿勢がきれい(つまり正しい)と、筋肉に余計な力がかかりません。
よって疲れにくくなるのです。

ヨガはどこでやっている?

有料ならば、探せばあなたのご近所でいくらでもあると思います。

無料で探したい場合、あなたの近所の自治会などで、無料でやっているヨガの会というのも探せばあるかもしれません。
なので肩こり症のひとは健康のためにも積極的に参加して見ましょう!
また、冷え性の方には、体が温まるホットヨガというのがありますので参考にしてみてください。

このページのまとめ

  1. ヨガは肩こり・腰痛の改善にとても効果があるのでぜひおすすめしたい。
  2. ヨガは痛みだけでなく、ダイエット・冷え性・姿勢・疲労にも効果がある
  3. ヨガは有料のスタジオだけでなく、自治会などでも安くでやっている場合がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です