首のヘルニアなんてへっちゃら!鍼灸師が教える上手な付き合い方

首の痛み イメージ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、整形外科に勤務する鍼灸師が首のヘルニアについてまとめました!
東洋医学観点もあるので参考にしてください!

病院で首のヘルニアと言われた、、、

驚く女性
首や肩の調子が悪く、病院に行ったあなた、、、。
MRIなどの画像診断をうけて、「首のヘルニアです」と診断されてしまいました。

ぶっちゃけ鍼灸師

ヘルニアって聞くと、ちょっと重症のような気がしますよね、、、。
でも大丈夫です!
中には大したことないヘルニアだってあるのです。
続けてこの記事を読んでみてください。

首のヘルニアとは?

ヘルニアの状態
お医者さんから説明されてご存知の方もいるかもしれませんが、再度わかりやすいように簡単に説明します。
首のヘルニアは正式には「頚部椎間板けいぶついかんばんヘルニア」といいます。

ポイント
首のヘルニアとは、首の骨と骨の間の軟骨が飛び出してしまい、
首の神経を圧迫してしまう症状です。

首を動かすと激しい痛みが走ったり
手や腕にかけてしびれや、違和感を感じたりします。

ぶっちゃけ鍼灸師

とまあ、こんな具合にお医者さんからも説明を受けたかもしれませんね。
なかには「手術」をすすめられる人もいます。
でも、手術は絶対にしてはいけません!

首のヘルニアでも手術はおすすめしない

どんなにつらくとも、手術は最後の手段だと思ってくださいね。
なぜなら首でも腰でもヘルニア手術をして、もっと症状がひどくなった人をたくさん見てきました。

手術はひどくなる
たとえ、神経の圧迫があっても、「骨を削れば、症状が楽になる」なんて考えてはいけません。
よけにひどくなるケースや、数年後に痛くなるケースがほとんどです。
なぜなら、土台の骨自体も、老化して老朽化していくからです。
なので、まずは手術以外でのヘルニアの改善方法を紹介しておきます。
保存療法で様子をみよう!
病院でも受けられる保存療法には、

  • 温める
  • マッサージをする
  • 首の牽引

などがあります。

ですが、これらの保存療法でも「首のヘルニア」がよくならない場合もあります。
(^_^;)
だからといって手術は絶対にしてはいけません!

参考ページ
手術画像整形外科で首や腰の手術は絶対にしてはダメ!

ぶっちゃけ鍼灸師

手術をしないなら、「どうすればいいのか?」と思った方。
続いて記事をお読みください。

ヘルニアは、実は大したことない!

鍼灸師
私は「ヘルニアなんてたいしたことない。」と思っています。
なぜ、そのように思うのか、、、
そのポイントを、筋肉に重点をおく、鍼灸師の立場から言わせてもらいます。
私達鍼灸師は、ヘルニアの場合、首周辺の筋肉を柔らかくしてあげるんですね。
そうすると、周辺の血液循環もよくなります。
神経の圧迫をすこしでも減らせるかもしれません。

ポイント
なので、筋肉や周辺の組織を柔らかくしてみましょう。
筋肉に重点をおいて治療をしてくれるのは、鍼灸・マッサージ・整骨院などです。

ヘルニアが原因かどうかも、定かではない!

実は、健康な人にMRI診断をしたときに、ヘルニアが見つかる場合があります。
がしかし、本人にはまったく症状がないケースもあるのです。
つまり、「ヘルニアがある、ない」というのは重要なのではなく「神経を圧迫したかどうか」が、症状については重要です。
ですので、たとえヘルニアがあっても、筋肉を柔らかくして「神経圧迫」をとりのぞけば、症状が改善するケースがあります。

ヘルニアは自然に治る!?

女性鍼灸師
医学は日々進歩しています。
実は、数年前はヘルニアは治らない病気とされていました。
ですが、最近の研究では、人間の免疫機能(マクロファージなど)が、ヘルニアの飛び出た部分を吸収するという説も出ています。
つまり、自然と治る場合も確認されているのです。

要するに、年数の経過とともに、ヘルニアが楽になるケースが多いのです。
それは、人によって、1年かもしれませんし、5年かもしれません。

首のヘルニアになったら、もう一度よく考えて!

問診風景
首のヘルニアになった場合の最大のポイントはまず、手術が必要かどうかですよね?
ヘルニアになったほとんどの人の悩みは、「仕事ができるかどうか?」なんですね。

治療に専念しよう
もし、お勤めのお仕事が、長期休業ができるなら、休んで治療に専念しましょう。
もし、長期でなくても、日数を減らしてもらうようにしましょう。
その間に、保存療法やいろいろな治療法を積極的にやってみましょう!
実際に、ヘルニアになっても、保存療法のみで、ケロッと痛みが引いた方も何人も見ています。

ポイント
1年くらい様子をみて、痛みやしびれにまったく変化がないのなら、手術もやむ得ないのかもしれません。
もちろん人によって、痛みの症状や程度は違いますので、なんとも言えませんが、首のヘルニアの手術は、「最終手段」だということを忘れないでください!
雑誌で紹介された「首のヘルニア」を治す方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です