変形性頚椎症なんてこわくない!鍼灸師が教える上手な付き合い方

首に手をやる女性

病院で変形性頚椎症といわれました、、、

お医者さん

注意
首~肩~手になんとなく痛み・しびれがあったあなた、、
病院で、レントゲンやMRIなどの画像診断を受けましたね。
そして、お医者さんからこういわれました、、、
「首の骨がだいぶんと変形してますね、、、これは変形性頚椎症へんけいせいけいついしょうです。」

ぶっちゃけ鍼灸師

もし、このセリフを私が言われたら「あっそう!」で終わります。
(^_^)
なぜなら、40代以降なんてみんな首の骨が変形してるんです!
誰でも多かれ少なかれ変形してるのです。
とくに80代90代のお年寄りなんかは、もう首の骨はぐにゃぐにゃに曲がってます

首の骨が変形してても大丈夫なの?

オッケーする鍼灸師
首の骨が曲がって変形してても大丈夫です。
なかには、病的な症状を引き起こす場合もありますが、ほとんど心配ないです。

でも痛みやしびれがあるよ!?

たしかに、痛みやしびれがあったとしても
それが、首の骨が関係ないことがほとんどです。

ポイントは筋肉!
痛みは、筋肉が硬くなりすぎて、起こっている可能性大!
しびれは、筋肉が硬くなりすぎて、起こっている可能性大!

ぶっちゃけ鍼灸師

痛みは首の変形で起こっているんじゃない!筋肉で起こってるんだ!
(事件は会議室で起こっているんじゃない!現場で起こってるんだ!)
なんです。(笑)

じゃあ、「痛み・しびれ」はどうしたらいいの?

治療プログラムを考える鍼灸師
たとえ「変形性頚椎症」と診断されても、症状は筋肉が原因で起こっている可能性が大なのですから、筋肉を専門に見てくれるところに行けばいいのです。
筋肉を専門に治療してくれるところは「整骨院・鍼灸院・マッサージ院」ですね。

ぶっちゃけ鍼灸師

実際に私も、今までたくさんの変形性頚椎症の方を治療させていただきました。
その結果、たくさんしびれや痛みを改善してきました。
なかには、完全には治らない人もいましたが、それは80代以上の骨の変形が激しいひとがほとんどです。

たとえ、確かに骨の変形があろうとも、筋肉が柔らかくなれば、
神経の圧迫がとりのぞかれ、楽になるものなんです。

ポイント
変形性頚椎症なんて、骨がちょっといびつになっているだけ。
疲れやすくなっているだけです。
なので、病院にシップばかりをもらいに行かないで、筋肉専門に治療してくれるところに行ってみてはいかがですか?(^^♪

ポイント
※注意(あくまでも、軽い変形性頚椎症の方を例にとりました。参考までにしてください。
ですが実際はほとんどの方が軽い変形性頚椎症だとおもっています。)
雑誌でも紹介された「変形性頚椎症」を治す方法

このページのまとめ

  1. 変形性頚椎症と診断されても、実際は大したことない人が多い。なので心配無用。
  2. 変形性頚椎症と診断されても、その周りの筋肉を柔らかくしたり血流をよくすれば、症状「痛み・しびれ」が改善することがほとんどである
  3. 筋肉の治療をしてくれる場所は「整骨院・鍼灸師・マッサージ院」などである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です