頸肩腕症候群ってなに?肩こりと関係あるの?

首のストレッチをする整体師

頸肩腕症候群と診断された!?

悩む女性
肩・首・腕・手に、痛みやしびれがあり、病院に行ったら、頸肩腕症候群けいけんわんしょうこうぐんと診断されてしまったあなた!
(^_^;)

あわてなくても大丈夫です。ちょっと漢字が難しいだけで、特に問題ありません!(笑)

ポイント
ここでは、頸肩腕症候群について、もう少し詳しく説明しますね。

頸肩腕症候群ってなんなの?

頸肩腕症候群とは、簡単にいいますと、首・肩に「なんらかの原因があると思われ」その結果、首肩に痛み・しびれがある状態です。

実は【大雑把な診断名】の頸肩腕症候群!

鍼灸師
実は、この頸肩腕症候群というのは、めちゃ大雑把な診断名です。
もっと言えば、「他に言い方がないからとりあえず〇〇症」って付けとけ!
といった感じです。←注(あくまでも個人の感想ですよ(^_^;)

もうちょっと正確にいうと
お医者さんの所見や、画像診断にも異常が無く
けれども、首~肩~腕~手にかけて、痛みやしびれがある。
なので、「とりあえず頸肩腕症候群」と名付けているだけなのです!!

ですから、たとえ頸肩腕症候群という診断を受けても、そんなに心配する必要はありません。
だって、お医者さんの所見にも、画像診断にも異常がないんですから、、、
ただちょっと漢字が難しいだけです。(笑)

でも、痛みやしびれがあるけど、これって重症なんじゃ、、、

困る男性
そうなんです。
頸肩腕症候群の場合、本人にしかわからない痛みやしびれがあるんですね。
ではなぜ、「痛み・しびれ」が起こるのか。
もう少し詳しくご説明しますね。

「痛み・しびれ」が起こるのは肩こりだった!
実は、肩こりがひどくなりすぎると、頸肩腕症候群と同じような症状が出てしまうのです。
しかし、西洋医学では、肩こりという診断名はありません。

また、レントゲンやMRIなどの画像診断は筋肉の硬さまで判断できません。
でも、西洋医学では「筋肉の硬さ」までを視野に入れていないので、他につける診断名がなく「とりあえず頸肩腕症候群」と名付けているような状態なんです。

なぜ筋肉が硬くなると、頸肩腕症候群になるのか?

筋肉が硬くなると、その周囲の神経血管を圧迫します。
これによって、しびれがでるのです。
ちょうど、ホースを踏んづけると水が止まるイメージです。

結論、、頸肩腕症候群とは?

女性鍼灸師
とりあえず、お医者さんが「とくに問題なしだけどあなたは頸肩腕症候群です。」と診断した場合は、そこまで心配しなくてもいいです。
そして、それらは筋肉の硬さが原因の痛みやしびれの可能性大なのです!!

ポイント
だったら、筋肉専門の治療をしてくれるところにいきましょう!
「整骨院・鍼灸院・マッサージ院」などですね。
(ただし、先生によっての技量も違うので、痛みやしびれが一向に改善されなければ、先生を変えるのは忘れずに!!)

このページのまとめ

  1. 頸肩腕症候群とは「肩首になんらかの異常があり」そして「痛み・しびれ」が首~手にかけておこる状態です。その概要の診断名にしかすぎません
  2. 西洋医学では、筋肉のこりが原因になっている概念がないので、「とりあえず頸肩腕症候群」という診断名がつけられている可能性が高いです
  3. 筋肉のこりをとりのぞいてやれば、「痛み・しびれ」が改善するケースがほとんどです。
  4. なので、筋肉の硬さを重んずる東洋医学で考えた場合「頸肩腕症候群」は大したことないといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です