整骨院で鍼灸を受けられるのはなぜ?

鍼灸治療

整骨院で受けられる鍼灸治療について

鍼灸師の女性
整骨院で、鍼灸治療を受けられる場合がありますよね?
「整骨院なのに、なぜ鍼灸?」って思ったことありませんか?(^_^;)

でも、そんな場合お店の名前は【〇〇鍼灸整骨院】となっている場合がほとんです。

【〇〇鍼灸整骨院】では、柔道整復師資格じゅうどうせいふくししかく鍼灸師資格しんきゅうししかくを持っている人がいることになります。

ポイント
一人の先生が、柔道整復師資格と鍼灸資格の両方を持っている場合もあれば、
夫婦など複数の人間で、柔道整復師資格と鍼灸資格を別々にもっているケースがあります。

整骨院で鍼灸の看板をかかげていないのに、「鍼灸治療をしましょうか?」と言われたら、、、

まれですが、表の看板には「○○整骨院」という看板しかかかげていないのに、先生が「鍼治療しましょうか?」と言ってくるケースがあります。

まあ、たいていこういった場合は、鍼灸資格を持っている場合がほとんどですが、過去にも「鍼灸資格が無いのに鍼治療をして逮捕された!!」なんてニュースがあったりしますから、断っておいたほうが無難かもしれませんね(^_^;)

鍼灸整骨院に行けば、だいたい柔道整復治療をされてしまいます。

困った男性
一般的に鍼灸整骨院にいけば、ほどんど柔道整復治療という流れになります。
なかには、問診表に、「鍼灸治療を望む」という「チェック項目」を設けてくれているところもありますが、設けていないところがほとんどではないでしょうか。

ぶっちゃけ鍼灸師

じゃあ、なぜ「鍼灸整骨院」では、強制的に「整骨院治療」ばっかりになってしまうのか、、、
整骨院治療をメインとされる理由としては、こうです↓
  • 時間が早い
  • 準備もいらない
  • 保険適応がしやすい

これらの理由だからですね。
ようするに柔道整復のほうが、都合がいいのです。

なので、鍼灸治療を希望するなら、はじめから鍼灸院だけのところにいくか、
事前に先生に相談してみましょう。

整骨院の中には、いろんなスタイルの鍼灸治療を混ぜた整骨院がある。

整骨院の先生
最近では、街中にすっかり鍼灸整骨院が増えました。
もう、歩いて5分以内に3~4件もあるなんてザラですからね。

そんななかでも、他院との差別化を計るためにいろんな治療スタイルをされている鍼灸整骨院があります。
例えば次のような鍼灸整骨院です。

ワンコイン鍼灸

これは、柔道整復の治療にプラスして簡単な(5分~10分くらい)鍼灸治療を追加するものです。
料金は、柔道整復治療費+500円などです。

完全実費

鍼灸治療を受けたいなら、鍼灸の部分だけは予約制にして、実費で治療するというものです。
時間は30分~60分
料金は2,000円~3500円といったところでしょうか。

両方保険適応

柔道整復も鍼灸治療も両方とも保険適応させるケースです。

    同じ部位での治療はできないのですが、

  • 腰痛は鍼灸治療
  • 肩の痛みは、柔道整復
  • などのように、一度に複数箇所の治療にあたりますが、
    使用する保険を、柔道整復保険と鍼灸保険とわけて治療するのです。
    この場合ですが、部位をわけて保険請求するので問題もありません。

どうして、鍼灸整骨院では「鍼灸の保険」を扱ってくれるところが少ないの?

鍼灸整骨院では、「整骨院の保険」はすぐに扱ってくれるのに「鍼灸」は実費というところが多いです。
それは一体なぜでしょうか、、、
実は、「鍼灸」の保険には医師の同意書が必要です。
医師の同意書をわざわざ、患者さんに取りに行ってもらう必要があるのです。

これって、ちょっと面倒ですよね
さらには、「医師が同意してくれるかどうか」も絶対ではないんですね。
だから、鍼灸整骨院では「鍼灸の保険」を扱ってくれるところはすくないのです。

このページのまとめ

  1. 整骨院で鍼灸を受けられるのは、院内に鍼灸資格をもった人物がいるからである
  2. 【〇〇鍼灸整骨院】という名称では、「柔道整復師」「鍼灸師」この両方をもった先生が在籍していることになる。一人で両方の場合もあれば、複数人でもっている場合もある。
  3. 鍼灸整骨院で受ける鍼灸治療では、実費の場合が多い。理由は鍼灸での保険治療は複雑だからである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です