整骨院って毎日行かないとダメ?毎日来いって言うけど営業トーク?

問診をする治療家

整骨院って毎日行かないとだめなの?

これって大丈夫?
  • 整骨院で「毎日来てください」と言われた、、、
  • うちのおじいちゃんが毎日整骨院に行っているが大丈夫なのか?
  • 肩こりが全然良くならないけど、毎日いっても大丈夫?
認知症のおじいちゃん
などの疑問をもったことはないですか?
まず結論からいいます。
これら場合、以下の2つのケースが考えられます。

2つのケース
・本当に毎日行ったほうがいい場合
・整骨院の営業トークの場合

ぶっちゃけ鍼灸師

具体的にどういうことでしょう。
では、具体的に説明します。

まず、本当に毎日行った方がいい場合

整骨院の送迎をうけるおばあちゃん

毎日整骨院に行ったほうがいいのは、慢性化の肩こりや・慢性の症状の場合です。
慢性化の状態というのは、症状が長く続くことであり、治るのに時間がかかります。

どれくらい時間がかかるの?
「ほったらかしにした期間」だけ、比例して時間がかかったりします。
イメージとしては、だるま落としのように、スコーンととれなくて、
1ミリずつコンコンと治療に近づけていくイメージ。

さらに、慢性化の症状は、もとに戻りやすい!

その日の、治療が終わっても整骨院から一歩でれば、また、普段の生活や仕事をしますよね。
例えば、デスクワークだと、また肩こりに悪い姿勢を長時間することになるんです。
そうなると治療しても、すぐに戻っちゃうのです。
ですから、なるべく「毎日来たほうがいいですよ」となるのです。

ポイント
もちろん、各先生は、このことをしっかり説明してくれるはずです。
もし、このような説明が少ない先生ならば、よその整骨院に変えたほうがいいと思いますよ。

次に、整骨院の営業トークの場合

営業トークをする整体師
もちろん、整骨院の先生もボランティアで、やっているわけではありません。
生活がかかっているのです。
なので、「来なくても大丈夫」よりは、「毎日来たほうがいいですよ」となるわけです。

安いからしょうがない!
ただし、あえて弁解をするなら、整骨院は保険で治療をしてくれますよね。
だから、「人の手による1回の治療時間」がどうしても限られてきます。
だたい1回10分~15分くらいです。(人の手による治療)
時間が短い分、治療効果がどうしても弱くなりがちなのです。

ぶっちゃけ鍼灸師

しかし、そのかわり「保険が利くよ」ということなのです。
いってみれば、高級料亭ではなく、回転寿司のようなものです。
回転寿司だってみんな大好きですもんね。
ポイント
ただ、この「毎日来たほうがいいですよ」は実は、意外な効果もあるのです。
それは、お年寄りの場合です。
お年寄りの場合だと、孤独な独居老人のいこいの場にもなるし、
また、認知症予防のために、わざと家から出させるという役割も担うのです。
ですから、単に「毎日来たほうがいいですよ」といわれたから
「あそこの先生は、せこい、、、」とは、一概に言えないのです。

このページのまとめ

  1. 整骨院には、毎日行ったほうが良い場合と、そうでもない場合がある
  2. 自分で判断する場合は、整骨院の先生からの説明に納得ができたら、「毎日行くと良い」納得ができないのなら、毎日行かなくともよい。
  3. 営業トークがまったくないわけでもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です