最近、実費治療の整骨院が増えたけどなんで?ぶっちゃけ金?

最近、実費治療の整骨院が増えてきた真相は、、、

なんか、ここ最近、ほとんどの整骨院が実費治療を取り入れていますね。
完全に実費といかなくても、保険と実費と混合でやっているのもよく見かけます。

でも、これって「いったいなんで?」って思いますよね。

そこで鍼灸整骨院に8年間勤務した経験のある私が、その理由をぶっちゃけます!

ぶっちゃけ金?
整骨院で実費治療が増えた理由!大きく分けて2つ

理由1,保険請求がわずらわしい!

目が回る柔道整復師
一般の方は、あまりご存知ないかもしれません。
がしかし、ここ10年くらいの間に、柔道整復による保険請求がかなり厳しくなっています!
※(整骨院での保険請求のこと)

どのくらい厳しいのかといいますと、保険治療を行っても、保険者が治療費を支払わないというケースが出てきたのです!∑(゚д゚)ガーン

注意
ここまで厳しくなる前は、体のあちこち全身を触って、いろんな部位を請求しているのが当たり前だったので、1回あたりの単価が3000円前後ぐらい。

さらに毎日来てもらって、、、というように、月に換算すると相当、売上はよかったようです。(1990年前後の話ですよ(;・∀・))
「そりゃ~整骨院を開業したら3年でビルが建つ!」って言われた時代ですからね。

注意
ですが、いまでは規制がどんどん厳しくなり、治療部位は必要最低限の1~2箇所になりました。
それだけでなく、期間も1~2週間以上という長期に治療が必要な場合は、「長引く理由を書け!」と言われる始末、、、。

さらにさらに、最悪「この内容では認めません!」といって、診療レセプト(保険治療費の詳細用紙)を突き返すなんてこともあるのです。
客単価でいえば、ここ数年では、一人あたり1回1回500円~1000円くらいでしょうか、、、(-_-;)

ポイント
このような現状なので、「保険請求自体がわずらわしい!」といった理由から、実費治療へと切り替えた柔道整復師さんも多いと思います。

理由2,実費のほうが客単価が高い!

喜ぶ柔道整復師
上記でも少し触れましたが、規制のかかっている現在では、一人あたりの1回の治療は、500円~1000円(15分)程度です。
ところが、実費治療だと1回5000円(60分)というのが主流です。

もちろん、1回にかける時間は全然違いますよね。
でも、実費治療で1日に3~4人も治療できれば、月の売上では30万円を超えると考えれば、客単価が高いほうが、売上がたてやすいという理由で、実費治療にふみきる柔道整復師さんも多いようです。

金だけじゃない!
治療の精度を高めたいという善意もありますよ!

決めポーズの柔道整復師
さて、言いたいことを言わせてもらいましたが、でも金だけではありません。
実は、ちゃんと、「患者さんのためを思って実費治療にしている柔道整復師の先生も存在するのです!」

具体的にいいますと、保険治療だと、どうしても一人あたりの時間が10分~15分くらいになってしまいます。
「えっ?これだけ?」ってビックリされたかたもいるかもしれませんが、保険治療だと、だいたいそのくらいが相場になってしまうのです。

ポイント
そのあっけなさに、疑問を感じる柔道整復師さんも多くいるのです。

  • 「もっと時間をかけて、根本的な痛みを取り除いてあげたい!」
  • 「患者さんの痛みがどこから来ているのか?話し合って徹底的に突き止めたい!」

と本気で考えているのも事実なんです!(`・ω・´)ゞビシッ


ポイント
お金だけなら、他の仕事をしたほうがよっぽど稼ぎがいい場合もあります。
がしかし、それでも治療家として道を選ばれた方たちです。
なので心の底から、「良くなってほしい!」という思いを込めて、日々の治療に精を出されているのです!

それに、実費治療だと、ほとんどが予約制になります。
予約制になれば、待ち時間がないというのも、患者さんにとってのメリットでもあるのですからね!( ^∀^ )

じゃあ、実費治療と保険治療、どちらの整骨院がいいの?

丸印をだす柔道整復師
これはズバリ言い切れます!
それは、先生(柔道整復師さん)で選んでください!

ポイント
  • あなたの、症状が改善されるかどうか、、、
  • あなたが、心地よく治療を受けられるかどうか、、、

それは、すべて、先生にかかっているからです!
保険治療・実費治療は関係ないのです。


なので、実費治療?保険治療?というスタイルで悩むよりも、
行ってみて、良かったら続ければいいし、合わないと判断すれば、変えればいいだけのこと。

ポイント
だからといっても、それがすべてではないので、多少つけくわえると、、、

時間がなくて、あまり頻繁に通えないのなら、実費治療のほうがいいでしょう。
時間をかけたほうが、症状は改善しやすいです。
ただ、お金はかかりますので、頻繁に通えるのなら、保険治療でも大差はありません。
上手に、柔道整復師さんがやってくれますよ。

時間が長い「実費治療」のほうが早く治るの?

ポイント
保険治療だとせいぜい15分程度
実費治療だと60分ほど
(電気の治療はのぞく)
これぐらいの時間の差があると、「治療効果にも差があるの?」って思いますよね。
1日での治療効果については、実費治療(60分)のほうが上です。
がしかし、保険治療(10分)を6回受けると、結果的には保険治療の方が効果が高いように思います。

ポイント
これを金額で考えると
・実費治療1回5000円
・保険治療1回500円×6=3000円
このような差がでますね。
ですが、保険治療だと、6回も通わないといけないという煩わしさがあります。
さらに、混んでいると待ち時間も発生します。

いずれにしてもあなたの都合の良いスタイルで選ぶか、先程申し上げたように、先生で選ぶのでいいと思います。
治療効果については、だいたい時間が同じになるにつれて、効果も同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です