整骨院と整体との違いについて!普通は知らない事情を暴露!

整体

「整骨院」と「整体院」はどこが違うの?

鍼灸整骨スタッフ
一般の方には、「整骨院」と「整体院」の違いを知っている人は少ないのではないでしょうか?
名前はよく似ていても、中身は全然違うのです!

じゃあ、どこが違うのかといいますと、、、
大きな違いはこれらです↓

整骨院の特徴

  • 保険が利く
  • 国家資格

整体院の特徴

  • 保険が利かない
  • 民間資格

整骨院は国家資格保有者です。

柔道整復師の先生
整骨院にて医療業務をする先生は、柔道整復師じゅうどうせいふくしという資格を持っています。

柔道整復師とは
柔道整復師とは、国家資格です。
国家資格とは、国が認めた資格で、柔道整復師の場合は、3年間も、専門学校にて勉強が必要です。
だいたい、3年で500万円かかります。
さらに卒業後に、厚生労働省が指定する、試験に合格しないといけません。
柔道整復師には、独立開業権があり、「捻挫・整復」などの治療を主とします。

整体師は民間資格

整体師とは
ですが、反対に整体院で活躍する整体師は民間資格です。
民間資格とは、団体が取り決めた資格です。
団体といってもどこの、なんの団体かはよくわかりません。
自分たちで、「整体の団体です」と名乗り、役所に提出すれば、団体を名乗れます。
つまりその中だけで認められた資格です。
整体師の資格をとるためには、団体が作った学校にて、1年~3年勉強します。
学校が作った試験に合格すれば、整体師となります。

違いは?

知識量が違う!

知識量などは、やはり違ってきます。
柔道整復師のほうが、国家試験をパスしないといけないので知識量は上だと思います。
(すべての人とは限りません。)

保険が使える!使えない!

国家資格の整骨院では保険が認められます。

ですが、民間資格の整体院では、保険は認められません。
すべて実費となります。

治療内容の違いは?

整骨院の治療

マッサージ治療

整骨院の治療
  • 関節の運動
  • ストレッチ
  • 矯正など
  • テーピング固定
  • マッサージ
  • 脱臼・捻挫の処置

1回の治療時間は、10~15分です。(保険治療)
値段の相場は、3割負担なら500円1割負担なら150円
それとは別に、電気治療をあてたり、温熱療法をあててくれたりします。

※最近では、実費治療を行う整骨院も増えてきました。実費治療の場合は、60分で6000円くらいが相場です。

整体院の治療

整体院の治療
  • 関節の運動
  • ストレッチ
  • 矯正など
  • テーピング固定
  • マッサージ

1回の治療時間は30分~60分ぐらい(実費治療)
値段の相場は、3000円~6000円ぐらい
リラクゼーションの器具をおいてあるところもあります。


実は内容は似ている!?
やってる内容はほとんど同じです。
整骨院のほうが、脱臼や捻挫に対してより専門的な治療をやってもらえます。
(あくまでも、ほんの一例です。すべての整骨院や整体院が同じとは限りません)

最後に。「じゃあやっぱり整骨院に行くほうがいいの?」

悩む女性の先生
いままでの文章を読んでみると、「整骨院のほうが良い!」と聞こえますね。
ですが、そんなことは全然ありません!


資格は関係ない!?
なぜなら、治療効果というのは、施術者の技量によるのです。
資格は、関係ないといっても過言ではないのかもしれません。
資格は、判断材料にはなりますが、なんにもできない柔道整復師もいれば、治療バリバリで、大行列の整体院だってあるのです。

ぶっちゃけ鍼灸師

結局は、本人の努力によってきたものが大きいのですね。
ですから、整体院だからといって否定はしてません。

参考までにしてくださいね(^^)

このページのまとめ

  1. 整骨院・整体院の違いは、資格そのものが違う。
  2. 整骨院では、柔道整復師という資格が必要であり国家資格である。
  3. 整体院では、整体師という資格が必要であり民間資格である。
  4. 整骨院では保険が適応される。整体院では保険が適応されない。
  5. どちらが良いかについては、資格で判断するよりも人によってのほうが大きい。なので受けてみて症状が改善するのならば、資格は関係ないのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です