自律神経のバランスを整えるツボ!自律神経失調症に効く!

自律神経のバランスを整えるツボ!

冷え性の女性

  • 便秘がひどい、、、
  • 眠れない、、、
  • すぐイライラする、、、
  • 肩コリがひどい、、、
  • 冷え性がひどい、、、

こんな症状なら、自律神経のバランスが乱れているかもしれません。(;´Д`)
自律神経とは、内蔵を支配する神経なので、
バランスが乱れると体にさまざまな不調をもたらします。

ぶっちゃけ鍼灸師

そんなときは、自律神経のバランスを整えるツボがおすすめです。
こちらでは、鍼灸師が画像でわかりやすく解説しています。
ぜひ一緒に見ていきましょう!(*^ω^*)

自律神経のバランスを整えるツボ 【外関がいかん

自律神経のバランスを整えるツボ外関

外関がいかん】の場所


手首の甲にあるシワの中央から

外関の探し方
下に指3本分おりたところがツボ

指三本おりたところ

外関がいかん】の押し方

外関押し方
反対の親指を立てて
ぐい~っと指圧しましょう。
5秒間を10回が目安です。

肩こり・頭痛・耳鳴りにも効果があります

自律神経のバランスを整えるツボは、どれくらい続けると効果あるの?

2週間ほど毎日続けて様子を見ましょう。

自律神経のバランスを整えるツボの効果を高めるためにして欲しいこと

ツボ押しをしながら深呼吸をしてください。
深呼吸には、自律神経を副交感ふくこうかん優位にする働きがあります。
現代人は、交感神経が優位(ストレス神経)になっていますので、気がついた時には深呼吸&自律神経のツボを押してください。
そうすれば、交感神経が優位になりすぎることを防いでくれます。

自律神経のバランスを整えるには、リラックスが大事!

お風呂イラスト
現代人は、自律神経の交感神経こうかんしんけいが優位になっています。

ポイント
自律神経とは
自律神経は、交感神経こうかんしんけい副交感神経ふくこうかんしんけいの2つがあります。
1日の内で、バランスよくするのが理想です。
しかし、ストレスの多い現代人は、交感神経(アクセルを踏むような神経)が優位の状態が続くために不調が出ています。
本来なら、夕方ごろから副交感神経を優位にしないと、自律神経のバランスが乱れるのです。

そのため、自宅に帰ったらリラックスできる時間を設けましょう。
注意
おすすめは、お風呂です。
衣服をすべて脱ぐだけでリラックスになると言われています。
全身の血流も改善するので、まさに毎日、お風呂に入るだけで自律神経にはよい効果をもたらします。

注意したいのが、38℃~40℃の熱すぎないお湯に15分~20分くらいつかることで、リラックス効果が高まります。
※熱いお湯に、5分浸かってもリラックス効果は少ないです。

ツボ以外で自律神経失調症を治したい!

ぶっちゃけ鍼灸師

東洋医学自律神経失調症を治す方法をまとめたDVDがあります。
1日3分で、できるようなので興味のある方は参考までに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です