集中力アップのツボ!勉強やテスト、記憶力アップに!

集中力アップのツボ!

  • 大事な試験前、、、
  • 勉強をはかどらせたい、、、
  • 記憶力をあげたい、、、
  • 重要な会議、、、

ぶっちゃけ鍼灸師

集中力アップしたいときって、いろいろありますよね(^_^;)
そんなときにぜひおすすめなのが集中力アップのツボです!
鍼灸師が画像でわかりやすく解説しているツボです。

すぐ押せるツボなので、さっそく見ていきましょう!

集中力アップのツボ その1【陽池ようち

集中力アップのツボ陽池

陽池ようち】の場所

手首の甲のシワの中央が【陽池ようち

ツボ陽池の位置

陽池ようち】の押し方

陽池の指圧
反対の親指を立てて
ぐい~っと指圧しましょう。
5秒間を7回ほど繰り返しましょう!

集中力アップのツボ その2【絲竹空しちくくう

集中力アップのツボ絲竹空

絲竹空しちくくう】の場所

眉毛の外側にあるくぼみが【絲竹空しちくくう

ツボ絲竹空の場所

絲竹空しちくくう】の押し方

絲竹空指圧
手の人差し指で
グリグリしましょう!

両方同時に指圧します。
5秒を7回が目安です。

目の症状・偏頭痛にも効果があります。

集中力アップのツボは、どれくらい続けると効果あるの?

試験の直前や会議の直前などにも有効ですが、できれば1週間ほど前から毎日指圧しておくとツボ効果も高まります。

集中力アップのツボの効果を高めるためにして欲しいこと

ツボを押しながら同時にできるテクニックでいえば、深呼吸をすることです。
人間の自律神経と深呼吸はシンクロしていますので、深呼吸をすることによって、副交感ふくこうかん(リラックス時の神経)を優位にすることができます。
このリラックス時には、α波が脳から出ている状態なので、集中力・記憶力をアップさせます。

集中力アップには瞑想めいそうもおすすめ!

瞑想する女性イラスト
瞑想めいそうと聞くと「なんだか怪しい、、、」( ´・д・)
って思いがちですが、頭をスッキリさせて、理解力を高めるのにはバツグンの効果があります。

騙されたと思って、テスト前や勉強前、会議前なんかにやってみてください。
やり方は、簡単です。

ポイント
目をつぶって、頭のなかを空っぽにする。
これを1分間するだけです。(できれば5分)
なるべく、音楽を聞いている方が良いので、
スマホなんかに、ヒーリングの曲を入れておきましょう。
イヤホンで聞いてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です