坐骨神経痛のツボ!おしりから足にかけて痛む症状に!

坐骨神経痛のツボ!

坐骨神経痛のイラスト

  • 立ったり座ったりが痛い、、、
  • 起き上がるのがつらい、、、
  • ずっと座っていられない、、、

そんな坐骨神経痛はツライですよね、、、(;´Д`)
少しでも坐骨神経痛の痛みをやわらげるために
坐骨神経痛のツボを3つ紹介します。

ぶっちゃけ鍼灸師

現役鍼灸師が、画像でわかりやすく解説していますのでぜひ参考にしてください。
それでは一緒に見ていきましょう!

坐骨神経痛のツボ その1【承扶しょうふ

坐骨神経痛のツボしょうふ

承扶しょうふ】の場所

お尻と太ももの間にできるシワの
ほぼ真ん中にツボ【承扶しょうふ】があります。

承扶の場所

承扶しょうふ】の押し方

まず、横向きに寝ます。
中指で押してみましょう!

坐骨神経痛のツボ その2【委中いちゅう

坐骨神経痛のツボ委中

委中いちゅう】の場所

ヒザの裏にあります。
裏にあるシワのど真ん中がツボです。

委中ツボの場所

委中いちゅう】の押し方

横向きに寝た状態
もしくは、三角座りの状態で
親指を使って指圧します。

坐骨神経痛のツボ その3【承山しょうざん

こむら返りのツボ承山

承山しょうざん】の場所

ふくらはぎの後面にあります。
アキレス腱から、上に指でなぞっていき
最初に指が止まる場所が【承山しょうざん】です。

承山の場所

押すと痛い場所です。

承山しょうざん】の押し方

横向きに寝た状態
もしくは、三角座りの状態で
親指を使って指圧します。

坐骨神経痛ツボは、どれくらい続けると効果あるの?

2週間ほど続けて指圧してみましょう。
それでも治らないような坐骨神経痛の場合は、病院・整骨院・鍼灸院などにいって相談するほうがいいでしょう。

ツボを押しても坐骨神経痛が治らない場合!

ぶっちゃけ鍼灸師

坐骨神経痛は、長引く場合があります。
そんなときは、近所の病院・整骨院・鍼灸院などに行って、治療してもらうほうがいいでしょう!

~通院する時間が無い場合~
整骨院の先生が教える「自分で坐骨神経痛を治すストレッチのDVD」がありますので、参考までに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です