足のねんざのツボ!捻挫がなかなか治らないときに早く治すツボ!

足の捻挫ねんざのツボ!

足首の捻挫イラスト

  • 足のねんざを早く治したい、、、
  • 足首が痛い、、、
  • ねんざがなかなか治らない、、、

足のねんざも、思った以上に長引いて困るものですよね、、、(^_^;)
足が痛いと、歩くことも階段も一苦労です。

そんなときはぜひとも、足のねんざのツボを使ってみてください!
ねんざを早く治す効果がありますよ!

それでは一緒に見ていきましょう!
(※ツボを刺激するのは、足首の腫れはれが引いてからにしてください。)

足のねんざのツボ その1【丘墟きゅうきょ

丘墟きゅうきょ】の場所

足のねんざのツボ丘墟
外くるぶしの、【前斜め下】にあるくぼみがツボ

ツボ丘墟の場所

丘墟きゅうきょ】の押し方

親指を使ってグイ~っと指圧してください。
5秒間5回が目安です。

足のねんざのツボ その2【申脈しんみゃく

申脈しんみゃく】の場所

足のねんざのツボ申脈
外くるぶしの、一番高いところから
すぐ下りたところのくぼみがツボ

ツボ申脈の場所

申脈しんみゃく】の押し方

申脈の指圧
親指を使ってグイ~っと指圧してください。
5秒間5回が目安です。

足のねんざのツボ その3【照海しょうかい

照海しょうかい】の場所

足のねんざのツボ照海
内くるぶしの一番高いところから
すぐ下りたところのくぼみがツボ

ツボ照海の場所

照海しょうかい】の押し方

照海の指圧
親指を使ってグイ~っと指圧してください。
5秒間5回が目安です。
腰痛や冷え性にも効果があります

捻挫のツボは、お灸のほうが効果的です。

画像では指圧で紹介しましたが、捻挫のツボにはお灸が効果的です。
お灸はせんねん灸で構いませんので、続けてみましょう。
1日に1~2回のお灸が目安です。

捻挫のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

ひどい捻挫だと、治るのにも時間がかかります。
捻挫の痛みがある間は、続けておくほうがいいでしょう。

捻挫のツボの効果を高めるためにして欲しいこと

捻挫の痛みを早く軽減させるには、血流が大事です。
なので、足首を冷やさないようにしてください。
※ここでいう冷やさないとは、冷房などで長時間冷やさないこと。治療目的のためにアイシングすることは、問題ありません。

ツボを刺激するのは、はれが引いてから!

足首包帯固定画像
こちらで紹介した足のねんざのツボですが、
足首の腫れはれが引いてからにしてくださいね(^_^;)

ねんざをしてすぐの場合は、冷やしたり、安静にするのが最優先です。
 

ぶっちゃけ鍼灸師

その後、足首の腫れはれが引いても、なかなか痛みが引かない、、、
という場合に、ねんざのツボが効果的になってきますので、参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です