腰痛が保険で治療できるところはどこ?
各治療内容や自己負担金について


腰痛は保険適応で治療ができます!ただし注意が!

腰痛に悩む女性
腰痛は、保険医療機関において保険適応内で治療が受けられます。


ただし注意点がありますので、詳細を説明します。

このページのもくじです↓

  • 病院で腰痛を診てもらう場合
  • 整骨院にて腰痛を治療してもらう場合
  • 鍼灸院で腰痛を治療してもらう場合

病院で腰痛を診てもらう場合

医者イラスト
病院で腰痛を診てもらうなら、おもに整形外科の受診となります。

病院での診断名(腰痛)

  • 筋膜性腰痛症きんまくせいようつうしょう・・・(筋肉の異常)
  • 変形性腰椎症へんけいせいようついしょう ・・・(骨の変形)
  • 腰椎ヘルニア・・・(ヘルニアが原因)
  • 腰椎すべり症・・・(骨の異常)
  • 腰部捻挫ようぶねんざ・・・(腰の捻挫)

などほかにもたくさんあります。


病院では保険が利きます!(腰痛)

医師が腰に病状があると判断した場合は、保険適応内で腰痛の治療が受けられます。


整形外科において腰痛の治療内容

医師による治療とリハビリ室での治療にわかれます。

医師による治療

シップ・痛み止めの薬・注射など

リハビリ室での治療

物理療法・・・ホットパック・低周波・腰のけん引・マッサージベッド
理学療法・・・マッサージ・鍼灸・ストレッチ

病院での治療費用(腰痛)

治療代金の自己負担分は、初診をのぞき、リハビリのみの場合

  • 3割り負担:500円前後
  • 1割り負担:200円前後

※医師の診察を受けた場合は、さらに高くなります。

整骨院にて腰痛を治療してもらう場合

柔道整復師
まず、整骨院で腰痛の治療を受ける場合、注意点が2つあります


【注意点1】同時期に他の医療機関との併用は保険適応内では受けられません。

病院で腰を診てもらいながら、整骨院も通うなど、同時期に2か所以上の保険は利きません。
※通院する月を変えて、どちらかの通院だけにしないといけません。


【注意点2】急性期に起こった腰痛でないと保険は利きません!

だいたい2週間以内に始まった腰痛が保険適応内です。
また、外傷捻挫などの損傷による痛みでないとダメです。


このあたりは整骨院の先生が、詳しく対応してくれるので、まずは整骨院に出向いてみるのがいいでしょう。


整骨院での治療内容(腰痛)

  • 手技療法・・・マッサージ・整体・ストレッチなど
  • 物理療法・・・低周波治療・ホットパック・ウォーターベッドなど

整骨院での治療費用(腰痛)

治療代金の自己負担分は、初診をのぞき

  • 3割り負担:500円前後
  • 1割り負担:150円前後

初診料は+600円ほどです。

鍼灸院で腰痛を治療してもらう場合

鍼灸治療


鍼灸院で腰痛の保険を利かそうと思うなら条件が2つあります。


【条件1】保険診療をしている鍼灸院に行く

鍼灸院は、実費治療のところが多いです。
なので、保険適応している鍼灸院に行かないといけません。


そのためには、看板に保険診療を掲げていないか、または電話で聞いてみるといいでしょう。


【条件2】医師の同意書が必要

まずは、腰痛症という医師の同意書 (診断書) がないと、保険で鍼灸治療が受けられません。
鍼灸院にて同意書の用紙がもらえます。
また、詳細も教えてくれるのでまずは鍼灸院に出向いてみましょう。


はりきゅう同意書についてはこちらで詳しく解説しています。
↓↓↓↓↓

鍼灸治療で保険を利かせるには?はりきゅうの同意書が必要です!


鍼灸院の治療内容(腰痛)

主に、鍼灸治療になります。


鍼灸院の治療費用(腰痛)

治療費用の自己負担分は保険適応だと初診をのぞき

  • 3割り負担:500円前後
  • 1割り負担:150円前後

初診料は+500ほど

最後に!

 

最後にこのページの「まとめ」を紹介しておきます。


基本的に、病院・整骨院・鍼灸院のどこでも、保険適応内で腰痛の治療が受けられます。
しかし、整骨院・鍼灸院では、条件が付くということを忘れないでください。



あわせて読みたい!関連記事です。

長年苦しんだ腰痛がピタッと変わる!鍼灸師が選んだ腰痛解消グッズ!

筋力が落ちない骨盤ベルト ただの腰痛解消グッズではない自分の話ですが、、、^^;鍼灸資格をもち、自分も腰痛に悩み、腰痛の勉強をしてはや10年、、、いろいろと試していく中でこれは使える!と思った腰痛解消グッズを紹介いてます。


腰痛の原因は90%が悪い姿勢からきている!

猫背 腰痛がいつまでたっても治らない原因は?腰痛に苦しむ方のなかには、ず~っと腰痛に悩まされているという人も多いです。「 もう何十年と腰痛持ち、、、 」といった具合ですね。では、なぜこんなにも長く腰痛にを患...


腰痛は保険治療が利きますか?病院、整骨院、鍼灸院は保険適応です!

腰痛に悩む女性 腰痛は保険適応で治療ができます!ただし注意が!腰痛は、保険医療機関において保険適応内で治療が受けられます。ただし注意点がありますので、詳細を説明します。このページのもくじです↓病院で腰痛を診てもらう場...


ぎっくり腰・慢性腰痛の痛み!腰痛の治療はどこにいけばいいの?

病院 腰痛ってどこに行くのがいい?よく治るの?あなたのつらい腰痛は、どこで治療するのがいいのでしょう!?そんな悩みを、「病院や鍼灸整骨院」で勤務した経験のある私がお答えします!だいたい大きくわけると、腰痛を...


腰部脊柱管狭窄症になったらどうすればいい?手術は?鍼灸師の答え!

脊柱管狭窄症のレントゲン図 腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)とは?簡単に説明人間は、背骨が空洞になっており、その中に神経や血管が通っています。腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)とは、...


「腰痛が10秒で治る!」は大ウソ!?結論から言えばウソです!

腰痛に悩む男性 腰痛が一瞬で治るって本当なの?つらい腰痛が10秒で治る!慢性腰痛があっという間に治る!これさえ読めばあなたの腰痛が必ず治る!ちまたでは、こんな謳い文句(うたいもんく)をよく見かけます.ね!とくに、本の...


誰も教えてくれなかったギックリ腰の原因!仕組みから生活習慣まで!

腰痛に悩むおじいさん ぎっくり腰の原因ってなに?ぎっくり腰とは、腰に激痛が走り、前かがみになったまま動かれない状態、、、というのは、みなさんイメージされるでしょう。でも、ぎっくり腰とは、体の中でどのようになっている状態なの...


ぎっくり腰はクセになる?実はクセになります!理由はこちら!

ぎっくり腰になった男性 結論から言うと、ぎっくり腰はクセになります!よく、「ぎっくり腰はクセになる!」と聞いたことがある方も多いと思います。実際に、何度もぎっくり腰を繰り返す人がいますよね。結論から言いましょう!「ぎっくり腰...


腰痛や膝痛など痛みがあるときは歩いてもいいの?

運動をする老夫婦 腰や膝が痛いときに「歩くのは」よくないの?患者さんからよく聞かれる言葉として多いのが、「痛いときに歩いてもいいですか?」です。たしかに、痛いときに動かさないほうがいいのは、みなさんなんとなくわかってい...


急なぎっくり腰になったらどうすればいい?対処法はこうしろ!

ぎっくり腰の女性 急なぎっくり腰になったらどうすればいい?ぎっくり腰、、、動けないほど辛い場合があります。急になったらどうすればいいのか、あなたならわかりますか?そこでぎっくり腰の経験がある私が、すべての解決策を動画付...


ふくらはぎが痛い!原因は腰・坐骨神経・筋肉・内蔵に分かれます。

ふくらはぎの痛みイラスト ふくらはぎが痛い原因4つ!ふくらはぎの痛みは、さまざまな原因が考えられます。どこから由来しているのかによって大きく4つに分かれます。主な4つ原因はこれ↓↓↓↓↓↓↓↓腰が原因座骨神経(ざこつしんけい)...


コルセットは夜寝るときは外すべき!血流を悪化させる原因!

就寝前 イラスト 夜寝るときコルセットはつけないほうがいい?腰痛の場合、腰のコルセットは、なくてはならない必需品ですよね。では、コルセットは1日中、つまり寝ている間もつけた方がいいのでしょうか?


腰椎分離症とは?鍼灸治療で痛みに効果がありますか?

腰椎分離症 イラスト 腰椎分離症(ようついぶんりしょう)とは腰椎分離症(ようついぶんりしょう) イラスト" class="gazouhen"/>腰椎分離症(ようついぶんりしょう)は、腰椎が上関節突起(じょうかんせつとっき)...


妊娠中や出産後に起こる腰痛の原因はこれ!腰痛予防にはこれ!

妊婦と医師の問診 妊娠中や出産後に起きる腰痛について妊娠中や出産後に腰痛になる女性は多いです!普段は、腰痛じゃなくても体の変化によって、腰痛が発生してしまうのです。では、なぜ妊娠中や出産後に腰痛が出やすくなるのか?もう...