鍼灸整骨院にて良い先生・治療家の見極め方は?

比較のイメージ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、鍼灸整骨院にて「良い先生」の見分け方。つまり「良い鍼灸師・良い柔道整復師」の見分け方をまとめています。

簡単に見分けられる良い先生・治療家のポイント

ドクター
さあ、肩こりや腰痛のために鍼灸院・整骨院、マッサージ院にお世話になっている人も多いかと思います。
では、良い先生・良い治療家というのはどういった特徴があるのでしょうか?
こちらです↓

ポイント
良い先生というのは、「患者の立場になって考えられているかどうか!!」です。
そういう考えをお持ちの先生というのは、常日頃から患者への接し方が表に出ます。
つまり、本気であなたの症状を治そうと考えてくれる姿勢があるかないかですね。
良い先生の特徴を詳しく
  1. 症状をよく聞いてくれる
  2. 笑顔で対応してくれる
  3. をよく聞いてくれる
  4. 気配りがある
  5. 症状が少しでもになる
整骨院でも鍼灸院でも整体でもカイロプラクティックでもマッサージ院でも
実は、良い先生というのは、こういった基本的な部分があるかどうかです。

どうすれば鍼灸整骨院の良い先生に出会える?

その1: 口コミを参考にする

鍼灸整骨院で良い先生に出合うためには、口コミが一番でしょうかね。
良い先生は、自然と評判も良く、口コミで広まっていくものです。

反対に悪い先生は、評判が悪く「あそこの整骨院はやめておいたほうがいい」なんて口コミが広がるので、流行らなくなるでしょう。

その2: 出合えるまであちこち巡る

「もう、巡り合えるまで、いろんな鍼灸整骨院を転々とする」というのも一つの方法ですかね(^_^;)
そのうちに、自分にピッタリ合った先生に巡り会えると思います。

ぶっちゃけ鍼灸師

「性格が良いこと」と「治療技術」とが比例するかといえばそうではないのです。
では、もし性格の良い先生だけど「なかなか治らない場合」はどうすればいいのかをご説明します。

優しい先生だけど、、肩こりはよくならない、、

困る鍼灸師

ぶっちゃけ鍼灸師

あなたが、どこか肩こりを治療してくるところに行ったとしましょう。
先生はとても対応が優しくて、あなたもとても気に入っています。

ですが、肝心の肩こりが5回~10回と通っても改善しない場合(治療時間にもよります。)思い切ってかえることをおすすめします。

なぜなら、理由は2つ
  1. その先生の治療技術が未熟
  2. あなたの症状と、先生の治療方針がマッチしていない

これらの理由が考えられます。

こうなってくると、いくら通ってもなかなか肩こりが改善されない、、という状態が起こります。
ただし、慢性化している肩こりは、長年にわたり、すこしずつ良くなってくる場合があります。

すこしずつ、改善してきてる、、というなら続けてみてもいいです。

このページのまとめ

  1. 良い治療家「鍼灸師・柔道整復師」は、患者さんに対して親身になってくれる先生のことである
  2. 良い先生にめぐりあうためには、口コミを参考にするか、めぐりあうまで転々とするかのどちらかである
  3. たとえ「性格の良い先生」であっても、症状が治らないのならば、場所を変えることをおすすめする。次に会う先生も良い先生の場合もあるため

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です