肩こりは保険が利くの?利かないの?病院や鍼灸整骨院に行く前に!

肩こりで保険が利く場所

ぶっちゃけ鍼灸師

肩こりは保険が利く場所があります。
ただし、条件を伴う場合もあります。
ここでは、「肩こりと保険」について紹介しています。

肩こりで保険が利く場所一覧表

 肩こりで保険が利く医師の同意書注意事項
病院のリハビリ不要
医師の診察は必要
マッサージ院必要保険取扱のマッサージ院
鍼灸院
必要保険取扱の鍼灸院
整骨院単なる肩こりではなく、首の捻挫などの症状があれば、保険適応になる
整体
カイロプラクティック

肩こりに保険が利く場所

○をだすドクター

ポイント
  • 鍼灸院
  • マッサージ院(有資格者に限る)
  • 病院のリハビリ

ただし、条件があります。
この三つはいずれも、医師が、治療をみとめた場合に限ります


ポイント
鍼灸院・マッサージ院の場合だと、病院で医師から治療を受けてもよいかどうかの同意書にサインをもらってくれば、保険が利くようになります。
(病名は頸肩腕症候群けいけんわんしょうこうぐんなど)

病院のリハビリでは、頸肩腕症候群などがあった場合に、担当医師の指示により、リハビリ室で、理学療法士などの先生が、マッサージをしてくれる場合があります。
関連ページ
鍼灸の同意書図説鍼灸治療で保険を利かせるには?はりきゅうの同意書が必要です!
ポイント
マッサージ院は有資格者に限りますのでご注意を!
(街のクイックマッサージは資格を持っていない場合があります。)

肩こりで保険が利かないところ

断る鍼灸師
肩こり治療で保険が利かないところは主にこの3つです。

  • 整骨院
  • 整体
  • カイロプラクティック
注意
まず、整体・カイロプラクティックはそもそも保険治療はできません。
すべて自費です。
国が保険適応を認めていないです。
タイトル
ややこしいのが整骨院です。
整骨院で保険が認められるケースは、捻挫や脱臼などの症状の場合です。
その中に、肩こりは含まれていません。

ただし、首の捻挫なら保険が利きます。
見分け方は、

  • 2週間以内に首をいためた。
  • 首をひねったときに、痛みが出現した。

というときは、整骨院にいけば、保険適応で治療してくれます。

整骨院を受けるときの注意

注意
整骨院のなかには、腰の捻挫で治療をしていても、おまけで肩のマッサージをしてくれるところがあります。
「肩の筋緊張が強いのでついでに、ほぐしておきました。」という具合ですね。

これは、あくまでもサービスでやっている整骨院が多いのです。
なのであくまでも肩こりという症状に関しては、整骨院では保険は利かないので注意しましょう。
こういう場合はまず相談しよう。
「整骨院で肩や首の治療を受けたいけど保険が利くかどうか心配、、

そういう場合は、整骨院に出向いて見ましょう。
現在、整骨院はどこも保険が厳しくなっているので、先生自身が、「保険が利くかどうか?」を判断します。

そこはていねいに説明を受けられると思うので、まずは整骨院に行って相談してみましょう。
相談だけなら、お金はかからないですよ。

このページのまとめ

  1. 肩こりにて、保険が適応されるのは「病院・マッサージ院・鍼灸院」である。条件によっては整骨院でも保険が利く
  2. 病院では、医師の診察が事前に必要。マッサージ院・鍼灸院では、医師の同意書が必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です