機能性子宮出血のツボ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、実際に「機能性子宮出血に効果のあったツボ」を画像でわかりやすく解説しています。
ポイント
機能性子宮出血とは、不正出血のうち「特に原因がないのに出血するもの」を指します。

機能性子宮出血のツボはこちら

ポイント

地機の場所はこちら

ツボ地機

ポイント
  • スネの内側にあります。
  • 内くるぶしと、ヒザ裏のシワとの中間。
  • スネの骨のキワにとる。
地機の場所

合陽の場所はこちら

ツボ合陽

ポイント
ヒザ裏の中心から、指3本分下にあります。
合陽の位置

機能性子宮出血のツボには、お灸のほうが効果的です。

指圧よりもお灸のほうが効果的です。
ただし、自分でお灸をやりにくい場所は、指圧で結構です。

機能性子宮出血のツボは1日に何回、押す(お灸する)といいの?

1日1回が目安です。

機能性子宮出血のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

1ヶ月ほど続けてみましょう。

機能性子宮出血の原因を東洋医学で考える

東洋医学で考える
機能性子宮出血の原因は、ホルモンのバランスが崩れたために起こります。

ポイント
では、ホルモンのバランスが崩れる原因を考えると、

  1. ストレス
  2. 不規則な生活
  3. 食生活の乱れ

が、挙げられます。

 

ぶっちゃけ鍼灸師

機能性子宮出血を改善するために、いま一度、生活習慣を見直しましょう。
プラス機能性子宮出血のツボに、指圧・お灸を続けてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です