ポキポキと骨がなるのは?原因は?鳴らしたらいけないの?

指の関節を鳴らす女性

首などの骨が(バキボキと音が)なぜ鳴るの?

ヨガ
あなたは自分の関節バキボキと音が鳴った経験はありませんか?
「なぜ音が鳴るのか?」不思議に思ったことはないですか?



ポイント
この音が鳴る現象は、数十年前だと医学でも原因不明でした。
偉い教授達の間でも「深く考えるな!」と言われていたそうです。
(^_^;)

ですが現在では、X線などの診断機器も改良され、ボキボキと鳴る謎が解明されたのです。

骨がボキボキとなる秘密は袋にあった

関節包

人間の関節には、があるのです。
もちろん、首の骨背骨も関節なので小さな袋があります。

このは、医学的に関節包かんせつほうという名前がついています。
(※この関節包は、関節内の代謝や栄養交換のために存在しています。)

代謝の過程で、関節包に空気(気泡)がたまります。

この空気のはじける音が、、、

プチプチ

この気泡が、はじけるときに、パチンと音が鳴るのです。
ちょうど、クッキーの缶についている、プチプチありますよね?
あれを指でつぶすと、パチンと鳴ります。
まさにあれと同じ原理なのですね。

注意
※人間の関節包は、破けるわけではありません。
空気が弾ける音がするだけなので、何回鳴らしても、まったく問題もありません。

首の骨はボキボキと鳴らしてもいいの?

鍼灸師
鍼灸師の私は、よく患者さんからも「骨を鳴らしてもいいのですか?」と聞かれました。
答えは、骨をバキボキと鳴らしてもよいです!

普通に、ストレッチをしてても「鳴ってしまう自然現象」なのでまったく問題ないです。

注意
ただし、「勢い」をつけすぎるのは、関節に負担がかかるので良くありません。
注意してほしいのは、自然と鳴るのは問題ないですが、関節の構造をあまり詳しく知らない人間が、やたらめったら無理に関節をひんまげるのは痛める可能性があります。
音が鳴ると気持ちいいのは?
よくボキボキやると気持ちいと言いますが、あれは動いていない関節が動くのでストレッチ効果だと思ってください。
また、たまにしか鳴らないので「達成感」もあるのだともいます。

指の関節をボキボキやると指が太くなるの?

実は私も、このボキボキやるのが大好きで、全身の関節を鳴らします。(笑)
1日、だいたい全身で100~200回くらいはポキポキ鳴らしてます。

関節を鳴らして太くなった指
私の場合、も鳴らすのですが、指の第2関節は太くなっています。
毎日のように、音を鳴らすと関節は太くなると思います。

ポイント
というのも、人間の体は、たびたび刺激を受けると変化するようになっています。
※例えば、筋トレしたら、筋肉が太くなるのと同じです。

太くなるのが気になる方は、指を鳴らすのはやめておいたほうがいいでしょう。

このページのまとめ

  1. 骨の音がなる仕組みは、関節にある関節包という袋にたまった空気が弾ける音(プチプチと同じ原理)
  2. 音を鳴らす事自体は問題はないが、勢いをつけすぎると関節を傷める可能性があるので注意
  3. 関節を鳴らすことを長期にわたって続けていると、関節が太くなる可能性がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です