訪問での鍼灸治療について
保険適応での治療報酬はいくら?


訪問での鍼灸治療は治療報酬(請求金額)はいくら?

訪問介護 イラスト
鍼灸師の先生の中でも、訪問治療を取り入れたり、新たに訪問専門として独立したりする先生が急増しています。


なぜかご存じですか?
表現が不適切かもしれませんが、それはズバリ儲かるからでしょう!
さて、ここからは鍼灸師目線で、ぶっちゃけ鍼灸師である私がお話していきます。

訪問治療には、往療が加算される!

バイク イラスト
保険取り扱いで、訪問鍼灸治療(往療)を行った場合、保険請求としては治療代の他に、往療料が請求できます。


言ってみれば、訪問代をプラスできるようなものなので、当然といえば当然です。

では、その往療料はいくらなのか?

電卓 イラスト
ご存じの通り、保険適応での鍼灸治療費用は、約1500円です。
しかし、訪問治療になるとこの1500円に+1860円の往療料が加算されます。


しかも、これ、訪問する度に毎回1860円が加算されます。


1回の訪問治療につき、約3360円の治療報酬になります。
1割負担の患者さんの負担金は、約340円です。

さらに距離が遠いと往療加算があります!

車 イラスト
さらに、訪問する距離につき1860円からさらに600円が加算されます。
この600円も毎回加算されますが、直線距離にして2km以上が条件です。


距離による加算料の変化

  • 0~2km 600円
  • 2km~4km 1200円
  • 4km~6km 1800円
  • 6km~   2400円

もし、あなたが6km~以上離れた遠方に、訪問治療にいくならば、
1回につき1500円+1860円+2400円=合計5760円 を請求することができるのです。


※ただし、同日に複数の訪問をする場合は、移動先から移動先の直線距離になるのでご注意下さい。

注意!往療を請求できるのは条件がつきます!

鍼灸 同意書
訪問治療では、往療が加算されます。
しかし、誰でも訪問さえすれば、往療が加算されるのかというと、そうではありません。


認められるのは、鍼灸の同意書に、「歩行困難のため往療を要する」という文言が記載されている場合に限ります。

いかがですか?

鍼灸師
鍼灸師さん向けに、保険適応での訪問鍼灸治療の治療報酬についてご説明しました。


表現が不適切かもしれませんが、「こんなに稼げるのか!?」と思った鍼灸師さんも多いのではないでしょうか?(^_^;)


ですが、世の中そんなに甘くはありません。
医療費削減が叫ばれている昨今、なかなか往療を請求するのが難しくなっているのです!


こちらのページで、訪問鍼灸治療の条件・厳しい現状についてまとめています。
鍼灸の訪問治療において往療の条件・認められないケース


ですが、訪問での鍼灸治療は、患者さんからも喜ばれ、そして請求額も多いのでやってみる価値はあると思いますよ。

自賠責保険のバナー


あわせて読みたい!関連記事です。

訪問での鍼灸治療(往療)は、保険適応で請求額は?儲かるの?

訪問介護 イラスト 訪問での鍼灸治療は治療報酬(請求金額)はいくら?鍼灸師の先生の中でも、訪問治療を取り入れたり、新たに訪問専門として独立したりする先生が急増しています。なぜかご存じですか?表現が不適切かもしれませんが、...


鍼灸の訪問治療において往療の条件・認められないケース

女性介護士 イラスト 往療には条件がある!訪問の鍼灸治療にすれば、往療(訪問代)が加算できるから稼げる!と思っている鍼灸師のあなた!実際は、そんなに甘くはありません。往療を認めてもらうには、条件があったり、認められないケー...


訪問専門 鍼灸院の開設の方法・手順について

部屋 イラスト 訪問鍼灸院開業の方法・手順過去に鍼灸整骨院に8年ほど勤務した経験があります。そこでは、訪問治療も行っていました。あるとき、新たに分院として鍼灸院を開業することになり、その終始を任さされたときの経緯をお...


保険者に訪問鍼灸が必要な理由を求められた場合

保険者に訪問鍼灸が必要な理由を求められる!?こんにちは。ぶっちゃけ鍼灸師です。( ^∀^ )さて、訪問の鍼灸治療で、保健者から「治療が必要かどうかの理由」を求められる場合があります。こちらのページでは...


訪問鍼灸で、患者が鍼を嫌がる(できない)場合

ケアマネジャーと老人 新しい訪問鍼灸の患者さんが、鍼灸治療を嫌がる場合訪問鍼灸治療(往療)を続けていると、紹介を受けることが多いです。患者さんからの紹介だったり、、、ヘルパーさんからの紹介だったり、、、ケアマネジャーさんか...


訪問鍼灸(往療)の患者さんを長続き(継続)させるテクニック!

訪問治療をする女性 訪問鍼灸(往療)の患者さんを長く継続したい!訪問と言うのは、とてもオイシイです。なぜなら、訪問代(往療料)を加算できるからです。そのため、鍼灸師なら誰でも逃したくない、、、なるべく長続きさせたい、、、...


訪問鍼灸は、週に何回治療していいの?(保険適応)

疑問に思う鍼灸師 訪問鍼灸は、何回行っていいの?保険適応内で、訪問鍼灸を行うとします。では、週に何回治療していいのか?結論は、3回です。もちろん、3回以上でも認められる場合があります。もう少し詳しく解説していきます。


訪問鍼灸のメリット・デメリット!開業する前に知っておきたい!

慌てる鍼灸師 【訪問鍼灸】のメリット・デメリットをまとめました!【訪問鍼灸】のメリット・デメリットをまとめました。これから、訪問鍼灸治療を始めようと思っている、もしくは、【訪問鍼灸のみ】で開業しようと思っている先生...