顔面神経痛の「耳ツボ」

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは顔面神経痛の痛みを軽減させる耳ツボを画像でわかりやすく解説しています。
耳ツボの前に少し顔面神経痛について紹介します。

顔面神経痛(三叉さんさ神経痛)の原因

特発性とくはつせい顔面神経痛(三叉さんさ神経痛)

ポイント
  • 原因がハッキリせず、突発的に起こる。
  • 三叉さんさ神経(顔の知覚を支配している神経)の支配領域に、激痛・電気ショックのような痛み・刺すような痛み・灼熱のような痛みが起こる。
  • 顔の片側に起こり、反復性が特徴。

症候性しょうこうせい顔面神経痛(三叉さんさ神経痛)

ポイント
  • 何かの原因(帯状疱疹たいじょうほうしんが多い)により、三叉神経が圧迫を受けたために、痛みがでるもの
  • がく関節症・眼・耳・鼻・歯などの異常を伴う

顔面神経痛の耳ツボはこちら

顔面神経痛の耳ツボ

耳たぶのツボ解説2
※耳たぶを9等分して、画像を参考にしてください。
場所の詳細はこちら

顔面神経痛の耳ツボは1日に何回押せばいいの?

1日3回朝昼晩をめやすに刺激しましょう。

顔面神経痛の耳ツボはどれくらい続けたら良いの?

顔面神経痛がおきたら、まずは病院に行きましょう。
脳神経外科・神経内科などで対応してもらえます。
薬を飲んでも、効果を感じられない場合は、鍼灸院に行ってみましょう。
耳ツボは、病院・鍼灸院に行った上で、それでも効果を高めたいときにご利用ください。
また、耳ツボだけでなく体のツボもありますので、参考にしてください。

ポイント
顔面神経痛の「体にあるツボ」はこちら
顔面神経痛のツボ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です