原因不明のめまい!それは肩こりからくるめまいかもしれない!

めまいを感じる女性

原因不明のめまい!実は肩こりが原因だった!?

めまい イラスト
現在、めまいに悩む人が急増しています。

めまいだけでなく、ふらつきフワフワと宙に浮いているような感じなども、人によって症状が違います。
しかし、いずれも内耳の三半規管さんはんきかん平衡感覚へいこうかんかくの障害が考えられます。

そしてこれらの症状は、耳鼻科など病院へ行っても原因不明と診断されてしまうことも多いのです。

原因不明と言われると、余計に不安になり、つらい思いをするものです。
そんな、原因不明のめまいですが、実は肩こりからきている場合もあるのです!

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは鍼灸師が、肩こりからくるめまいについて、詳しく解説していきます。

肩こりが原因の「めまい・ふらつき」もあります!

MRI イラスト
めまい・ふらつきでは、耳鼻科や神経内科を受診して、MRIなどの画像検査をしてもとくに異常が見つからない場合があります。

こんな人は、肩こりが原因で「めまい・ふらつき」が起こっている可能性があります。
たとえMRIなどの精密検査を受けても、肩こりまではわかりません。

そもそも、西洋医学には肩こりという概念が存在しないからです。

どうして、肩こりでめまいが起こるの?

人間には心臓から頭へ、血液を供給する血管があります。
頸動脈・椎骨動脈イラスト
その血管とは、頸動脈けいどうみゃくと、椎骨動脈ついこつどうみゃくです。

そして椎骨動脈は、首の骨のすぐ近くを走っているので、肩こり、首こりにとても影響(圧迫)を受けやすい血管なのです。

椎骨動脈が影響(圧迫)を受けるとどうなる?

椎骨脳底動脈イラスト
椎骨動脈は、脳内で脳底動脈のうていどうみゃくとなります。
2つを合わせて椎骨脳底動脈ついこつのうていどうみゃくといいます。

この椎骨脳底動脈は、平衡感覚を司る場所の血液供給を担っています。

ポイント
つまり、肩こり、首こりがひどいと、平衡感覚への血流低下

平衡感覚がうまく機能しなくなる

めまいやふらつきの原因になってしまうことがあるのです。
ポイント
また、椎骨脳底動脈の血流が悪くて、めまいやふらつきの症状がでることを
椎骨脳底動脈循環不全症ついこつのうていどうみゃくじゅんかんふぜんしょうと言います。

肩こりが原因のめまいならどうすればいい?

肩こりが原因のめまいの場合、肩こり(首こり)が治ると、めまいも起こらなくなります。
鍼灸師
そのためには、普段から肩や首の緊張を強くしないように努めましょう!

体操やストレッチをしたり、肩を温めるようにしたり、ストレスとも上手につきあう方がいいです。

なによりも、プロにみてもらい肩こりを治すほうがいいです。
肩こりを専門にみてくれるプロとしては、マッサージや整骨院、鍼灸院などがあります。

また、病院でも肩こりを専門とした外来もあるので自分にあったところを探してみましょう!

ポイント
肩がこっていないと自分では思っていても、実はひどい肩こりの場合があります。
肩こりの自覚していなくても、整骨院や鍼灸院に相談に行くのもいいでしょう。

さらにストレスもめまいを悪化させる要因

ストレスを感じる女性

ぶっちゃけ鍼灸師

肩こりがめまいの原因になっていることをお伝えしました。
がしかし、肩こり以外にもめまいの原因と関連してくるのが「ストレス」です。

ストレスを強く感じてしまうと、血管が収縮した状態になります。
血管が収縮している状態というのは、全身の血流が低下するのですが、先程申し上げたように平衡感覚を司る器官の血流を低下させる要因になりえます。

さらに、長期的なストレスにさらされると自律神経が乱れてしまい、血流が悪い状態が続いてしまうのです。
そうなると、血流が悪いために、肩こりも助長してしまい、めまいを悪化させる、、、という負のスパイラルにおちいります。
なので、ストレスにも注意を払って、なるべくストレスと上手に付き合うようにしましょう。

めまいのツボを試してみよう!

ぶっちゃけ鍼灸師

めまいが、東洋医学で改善する人もいます。
東洋医学で、めまいの原因を探り治療していくのです。

>>東洋医学でめまいを治す方法

このページのまとめ

  • 病院で、「異常」がなかった場合のめまいは「肩こり」が原因
  • 理由は、肩こりによる平衡感覚器官への血流低下が原因
  • 肩こりからきているめまいは、肩こりを治せば改善される
  • ストレスも、「肩こりめまい」に深い関係があるので、なるべく減らす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です