痛風のツボ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、痛風に効果のあるツボを画像でわかりやすく解説しています。
足の痛風だけでなく、上半身の痛風も解説しています。
薬を飲んでいるのに、なかなか改善しない痛風には、ツボも併用して早く治しましょう!

痛風のツボ5つ!

下半身の痛風の場合

※いずれも、お灸が効果的です。

上半身の痛風の場合

※いずれも、お灸が効果的です。

陽陵泉ようりょうせんの場所(画像解説)はこちら

ツボようりょうせん

ポイント
ひざの近くにある、出っ張り(骨)を探す。
その出っ張りから、斜め前下に、すぐ降りたところ
陽陵泉の位置

痛風のツボ1日に何回するといいの?

お灸を1日1~2回が目安です。(朝晩にお灸)

痛風のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

痛風が治るまで続けることをおすすめします。

痛風には食事療法が大事!

野菜
こちらでは、痛風のツボを紹介しました。
しかし、ツボだけで痛風が治るわけではありません。
やはり、重要なのは食事療法になります。

ポイント
ツボの効果としては、
・痛風を早く治す
・痛みを和らげたい
という、補助的な目的でお使いください。
ポイント
食事としては、早く治したいのであれば、野菜・果物をメインとした食事を続けてください。

痛風にお灸をしても、大丈夫なの?

お灸
痛風は、炎症を起こしているので、「痛い・熱い」というイメージがあります。
そこへ、お灸をしても大丈夫?と思われるかもしれませんが、大丈夫です。
なぜなら、お灸をすることにより、血流を改善して、症状を緩和させる方向へ導くからです。

注意
※万が一、3回ほどお灸をしてみて、3回とも痛みがひどく悪化するようならば、お灸を中止してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です