乳児の下痢のツボ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、乳児に使える下痢のツボを画像でわかりやすく解説しています。

乳児の下痢のツボはこちら

乳児のツボの刺激の方法

乳児と母親とミルク
乳児のツボは、で指圧するか、つまようじの柄(とがってない方)を使って、刺激するといいでしょう。
押す強さは、皮膚が少しへこむくらいでOKです。
強く押す必要はないので、注意してください。

5分ほど、ツボを刺激すると良いでしょう。
1日に3セット行います。

乳児の下痢のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

とりあえず、1週間を目安に下痢が治るまで続けてみましょう。

乳児の下痢について

ぶっちゃけ鍼灸師

乳児の下痢については、まず専門書小児科医の意見を参考にしてください。
それでも、薬を飲ませたくない場合・下痢がなかなか治らない場合に、乳児の下痢のツボを使ってみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です