おたふく風邪のツボ

ぶっちゃけ鍼灸師

おたふく風邪に、有効な薬は無いとされています。
治すのではなく、【腫れ・痛み】を抑える対処療法の薬だけになります。

一方で、おたふく風邪のツボ(鍼灸治療)によって、おたふく風邪が改善した治療例もあるので参考にしてみてください。

おたふく風邪のツボはこちら

ポイント

角孫の位置はこちら


ツボ角孫

ポイント
  • 耳のてっぺんの辺り
  • なおかつ、髪の毛の生え際
  • 少しへこんでいて、押すと痛い場所

おたふく風邪のツボには、お灸のほうが効果的です。

お灸のほうが効果は高くなります。
ただし、翳風・角孫などは、お灸をしにくい場所なので、指圧で対応してください。

おたふく風邪のツボは1日に何回、押すといいの?

1日2回が目安です。
お灸ならば1日1回が目安。

おたふく風邪のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

1~2週間ほど続けてみましょう。

おたふく風邪のツボは、予防にも効果的!

ぶっちゃけ鍼灸師

おたふく風邪の別名は「流行性耳下腺炎りゅうこうせいじかせんえん」と言います。
原因がウイルスなので、流行しやすいのです。
もし、おたふく風邪が流行しだしたら、ツボの出番です。

あらかじめ、おたふく風邪のツボを刺激しておけば、予防にも効果があります。
ぜひ参考にしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です